冬休みの総仕上げとしてフリーでCRMの導入

暮れにQNAPのTS-239Pro II+を新しいNASとして導入(というほどでもないが)した。従来のファイルサーバーと一番異なっているのは、これはもう簡易型とは言え汎用サーバーの域といってよい機能を備えていたことだ。新しい機能をパッケージの形で提供しているので導入はごく簡単である。ただ、ITリテラシーの高い方からすると最新バージョンに追いついていないモノもあったりでいまいちなのかも知れないが、枯れたバージョンなので安定していていい。

さまざまなパッケージはもちろんフリーで使える。これはSOHOにとって一番の魅力だ。なかで目にとまったのがCRM向けのWebアプリケーションでVtigerというのアプリだ。仕事向けのExcelやらパワポを中心に使っている身としては敷居が高いものだったのだが、すんなりインストールできた。さらに日本語化のパッケージもフリーで入手可能だ。これはもうすごすぎる。かつてSiebelを使った経験からするとほとんど同じと言っていいくらいだ。

MySQLは使うかどうかを選べばすぐ用意できてるし、なんていうことでしょう。Webベースのアプリケーションなので先日設定したDDNSのURLを使えば、そのサブディレクトリにインストされているVtigerにアクセスできるのである。ビジネスに直接関連するCRMという活きたデータをストックする場所ができたことになる。SOHOにとどまらずそこそこの規模の企業でも、CRMだけを目的にしてQNAPのビジネス向けNASを導入しても十分元が取れると思う。

それで実際のデータをぼちぼち入力してみた。事実は雄弁に語ってくれる。自分のやっていることの指向がよくわかるし、なにをやろうかなと考える糸口が見える。がんばって使ってみようかな。
[PR]

by fnobotan | 2012-01-07 20:24 | 自営業 | Comments(0)