Fusion4をMacbookAirに導入してみました

MacBookAirの性能をあげたので、いよいよWindows7を同居させることにしました。仕事用のLet'sNoteは良く働いてくれています。そのバックアップになるくらいの性能なのでキャンペーン中で値頃感のあるFusion4をポチッといってみたわけです。
d0290369_23153187.jpg


これにWindows7を追加します。dsp版なら通常パッケージの半分以下で購入できますからちょうどいいですね。

インストールはごく簡単です。Fusion4に付属するUSBメモリをさして、Fusion4のアイコンをアプリケーションのフォルダにドラッグアンドドロップして完了です。
Windows7のインストールには家にある他のデスクトップについているDVDドライブを使えます。仮想ドライブという機能です。もしUSBで繋ぐ外部ドライブがあったらその方が簡単だと思います。ディスクをセットして画面の表示に従っていけば30分ほどでインストールは済みます。

MacBookAirのSSDは非常に高速に動作するので、スワップしてもほとんど影響しないようです。まったく快適です。アプリケーションを入れてみたのですが、シングルコアのLet'sNoteW5(XP、SP3)よりきびきび動作します。世の中いつの間にかこんな事になっていたんですね。
[PR]

by fnobotan | 2012-01-28 23:57 | 日記 | Comments(0)