人気ブログランキング |

マフラー交換後、初乗り はからずもツアランス2

このところ寒気がきついのですが、日差しは心地よく風もそれ程強くない週末です。そこで正月明けに新しいアクラボビッチに交換し、そのままになっていたK1300Sで出掛けることにしました。目的地があった方がいいので、取り付け後の確認を兼ねて、ディーラーに東京モーターサイクルショーのチケットを購入しに行くことにしました。

ディーラーに到着して、マフラーからもくもくと、プラスチックが焼けるようなにおいのする煙が出ていてびびりましたけど、コーティング剤が熱で焼けているだけのようでした。メカニックの人にびっくりしたでしょう、と言われて問題ないことが分かりほっとしました。

d0290369_1811965.jpg


チケットを購入しに2階のショールームへ立ち寄ったところ、季節もののウエアがてんこ盛りでセールをやっていました。スタッフの方に声を掛けてもらって、何点か見たのですがBMW純正のウエアは定価で買うにはちょっとな正札から、30%オフと言うことでぐっとくるものに行きあたってしまいました。

この前ので、ちゃんとしたオーバーパンツの快適さは実感しています。ところがジャケットは街着のダウンウエアを間に合わせて使っていたんです。一応、ゴアテックスだし防風性能はあるだろうくらいに思って、ジャケットまで気にしていなかったのです。でも実際には、革ジャンに比べてプロテクションは果てしなく低く、高速走行だと風が染み込んできて寒いのですね。何度かバイクでこけてますが、革パン、革ジャンそしてプロテクションが付いているありがたみは骨身にしみて(ほんとに)分かっています。

袖を通して、ジッパーを締めたときのがっちりした感じは、まるで鎧のようでした。ここは、いっておけ!という結論で、お持ち帰りで着て帰ってきました。もう街着のダウンウエアとは別世界です。第一に高速で結構飛ばしても暖かい!肘と肩そして背中のプロテクションがえらくごついけれど安心感があって、これが保温材のごとく身体を暖かくしてくれます。あぁ、こんなにいいモンならもっと早く使えば良かった。

d0290369_18153493.jpg


快適に湾岸線をすっ飛ばしてきて、大黒ふ頭でソフトクリームを食べて帰ってきました、というくらい快適でした。

d0290369_18165696.jpg

by fnobotan | 2013-02-09 18:17 | K1300S | Comments(0)