めずらしい場所へ

西伊豆に出かけてきました。
天候に恵まれ、温泉を堪能した帰り道の途中に、岬の突端に池がある、大瀬崎という所へ立ち寄ってきました。

d0290369_911330.jpg


海に囲まれた小さな岬の先に、丸い淡水の池があって、鯉が沢山泳いでいるのです。その場所は、びゃくしん樹林によって守られているような不思議な場所でした。その中でもとりわけ樹齢の古い一本が突端にあってご神木として祭られていました。

d0290369_943447.jpg


まるで大地から沸き上がるエネルギーが樹木の形になって、空に向かって伸び上がっているようです。
[PR]

by fnobotan | 2013-09-23 09:04 | 日記 | Comments(0)