呑んで食べたら、汗をかいてめぐりを良くしよう

このところよく歩いています。気候がいいので外をほっつき歩いています。というのも、体調管理について反省する出来事があったからです。

左足の親指のつけ根が・・・、とだけ読んでお心当たりのある諸氏はさぞかしお酒と美味しい肴がお好きなことでしょう。先日ついにやばい!と思う出来事がありました。急ぎあれこれやってみたどれがあたったのかは分かりません。辛くも、ともかくも、いまのところは、治まってくれています。
爺むさい話題になってしまいますが、自覚なく飲み食いしていればその結果は火を見るよりも明らかなのだと戒めをもらった気がしたのですよ。

運動不足だったのは明らかです。家事だって相当身体を動かしますが、週に最低二回は20分程度の軽く汗をかくようなエアロビック運動が必要だと知っていました。でもそれなりでした、正直に言います。何とか自分の尻を叩いて動こうとしたり、身体の状態を把握しようとしたりしてましたが、不摂生とバランスして改善するだけの活動をしていればこそ、却って身体能力の低下を自覚できないままに、過剰な食物(お酒)の摂取を続けていたわけで。
外から入れたらきちんと中から出すようにする、という至極単純な循環が滞っていると、チクチクして身体が教えてくれたのですな。

久しぶりに市民の森を10kmほど歩いてみて、以外にも爽快感と充実感のみだったのは不安を払拭するに十分だったし、後日、気に入っている街を一日中ほっつき歩いてみたけれど、身体は至って元気で、もっと歩けと言っているようだった。今後は、前向きな気持ちでこれをどう継続するかだよなぁ。

d0290369_1130090.jpg


で、Bluetooth接続のヘッドホンをアップルウォッチと繋いで音楽聴きながら歩いています。

by fnobotan | 2015-05-29 11:31 | 日記 | Comments(0)