ほっとする温もり

晩秋の新潟をなめていました。
若い時分を過ごした土地の気候をすっかり身体は忘れてしまっていたようです。夜半に気温はぐっと下がってよく降る雨が一層寒々しい気持ちにさせます。
服装はそれなりに気をつけていったのですが、温室暮らしに鈍りきっている身体はよほどしっかりと防寒しないと冬用の寝袋でも冷え込んでよく寝られなかったのです。そこで、急遽街中まで出かけて冬用の衣服を調達したりしました。

でも一番役に立ったのは今回デビューしたトヨトミのレインボーストーブでした。暗闇に浮かぶ七色の縞模様と静かに立ち上る暖気がこわばった身体と気持ちをほっとほぐしてくれます。燃焼する炎が思いの外明るく室内を照らしてくれました。どうやら40Wの電球くらいの照度があるようです。オレンジ色の炎をぼーっと眺めているとえも言われぬ安堵感がありますが、人間本来の原始の心に差し込む色彩なのかな、なんて思いました。

d0290369_14334943.jpg

by fnobotan | 2015-11-02 14:37 | キャンプ | Comments(0)