生産ラインとバックオフィスの連携はどうなの?

発注していたモバイルPCの納期が決まったようである。部材が届いたのか、やりくりしてそうしてくれたのか、キャンセルできる条件一日前の日程で納品予定日がWebで確認できた。これに加えて、その旨納品期日担当の方からもメールをいただいたりした。

ほぼ当初の予定通りになったはいいが、ほっといてもそうなったのか、ねじ込んだから善処してもらえたのか理由は定かではない。どっちにしたって部材があれば普通にラインは組み立てるだろうからね。まさか既存品をばらして組み立て直した訳ではあるまいな。BTO?CTO?レノボのスタッフはCTO (configured to order)という用語を使って受注から納品までの状況を説明していた。しかし、一般の消費者(購入者)としてWebで仕様を選択して発注し納品されるまでのプロセスは同じように思うんだけど、部品在庫を持つか、基本的に持たないかと言う辺りがビジネスモデルの違いか?要はきちんと約束に違わず納めてくれればそれでいいんだけどね。



[PR]

by fnobotan | 2016-01-29 23:01 | キャンプ | Comments(0)