R1200RSで行った津軽の桜は最高だった

今頃になってなんであるが、4月の最終週に弘前へ桜を観に行ってきた。弘前城に咲く満開の花を観においでととあるご住職(当時は副住職)に言われ、あっという間に過ぎてしまった時間がある。それは十年来の思いがある場所なのだ。

それは、やはりバイクでいくことにしていた。しかし、前に乗っていたK1300Sでは私の手に余る感じがあって、片道700km超は荷が重いと思っていた。そして昨年に復活したRSが、埋み火のようになっていた思いに風を吹き込んだのだ。

思い切って出かけることにしたのだが、案ずるより産むが易し、である。初めてのロングツーリングは何のこともなく、弘前に到着した。どんくらい乗りやすいバイクなのか、私が比較するのは前のKと最初の1150RSなので偏りはあるが、ずっと楽、というのが実感だった。新しくなったボクサーツインは穏やかに歌を歌い続け車体の振動が少ないため、長距離でとにかく楽だった。どきどきしながら朝早く関東圏を出て、夕方には弘前で夜桜見物でカップ酒を飲む余力を残していたのだから。

d0290369_22520909.jpg
d0290369_22521896.jpg





[PR]

by fnobotan | 2016-05-29 22:53 | R1200RS | Comments(0)