まぁいろいろあってこれが今年の締め括りか

今年も後残すところ三日となった。
まぁなんと言うか、あれこれ片付けたり入れ換えたりと様々あったなぁというのが所感である。
予定していた事や偶然成り行きでなったことや、日々の暮らしは変わりなく過ぎていくのであるが、ともかくも今年に入ってから身の回りの設備の入れ替えが進んだ。そしてなんということでしょう、師走に入って、全く予定していなかったがひょんなことがきっかけになって自家用車入れ替えに関する破格の条件を得た。
ちょっとした行き違いから生じた事だったが、諸々経緯を検討しつつ暫時思考して、即断した。どうせ車は乗り続けるし良いと思ったが、愛着のある車を再ローンすると決めた後の出来事であったから急遽提示された入れ換えにこれまでの思い出が蘇ってさみしさが残った。
ディーラから帰る時、この三年間の生活を共にしてきた愛車との別れの時に「肩」を叩いて挨拶した。そして新しい仲間にこれからよろしくねと言葉をかけた。

d0290369_22315143.jpg


大切なことは、車を生活にどのように用いているか、ということなのだと思う。自家用車だから自分次第で良いのだが。ともあれ、この年の瀬に我が家は自家用車の入れ換えを無事に済ませられた。
そして、いつも傍らにあって僕らが行きたいところへ連れて行ってくれるこいつと、新しい年も一緒に出かけていこう。

[PR]

by fnobotan | 2016-12-28 22:12 | 日記 | Comments(0)