バイクはやっぱりいいなぁ〜

ほんとーに、久しぶりに走った。いや、RSを走らせた。

秋に点検に出してから、一度だけバッテリーを充電するために流して以来だった。ごめんね、RS。
すでに交換用にYUASAの互換バッテリーを用意してあったのに、なかなか交換できずにいた。その気になれないのはなぜなんだか、モヤモヤした気持ちがどっかにあった。

いい天気になって、思い切ってバッテリーを交換する事にした。やってみたら簡単だった。
久しぶりにエンジンに火が入った時にマフラーから鬱憤を吐き出すようなオイルの焼けた白煙がばーっと吐き出された。それが、まるでRSが叫んでいるように見えた。もう走らないではいられない気持ちになった。

遅い午後の日はもう傾きかけていたが、日が延びているからオイルを回してエンジンを暖めるくらいの時間は十分にある。

走り出してすぐに、身体がバランスを覚えていてしっくりくる感覚が戻ってくる。なんて乗りやすいんだろう、そう思いながらいつもの坂道を下った。そのまま覚えのある散歩ルートを気の向くままに流していった。

車庫に落ち着いたRSの姿は少し気が済んだように見えるのは、自分自身の懸念が晴れたその気持ちそのままなのだろう。

バイクはやっぱりいい。

[PR]

by fnobotan | 2018-05-19 18:17 | R1200RS | Comments(0)