ノクターンは良い雰囲気です

先日のこと、トレッサ横浜にあるLbreathで入荷していました。
ずっとどこにも在庫がなかったけれどそろそろ落ち着いてきたのだろうか。
コールマンのヤツよりずっとコンパクトですっきりしたデザインがいい感じ。持ち運ぶのにも小さくていい。
スノピ好きな人に留まらず、家の中でちょっとした雰囲気作りにもいいし、キャンプでテーブルの灯火にするに最高だと思います。

d0290369_21165395.jpg

[PR]

by fnobotan | 2017-02-18 21:17 | Comments(0)

今日のメイさん

日常生活の眼福にあずかるひとときである。

d0290369_13032885.jpg


[PR]

by fnobotan | 2016-11-13 13:00 | Comments(0)

Scansnap ix500で紙資料をまとめていく

マンションの理事会議事録15年分を一気にEvernoteへ収納した。
もっとすんなりいくかと思ったが、ホチキス止めをはずす手間がバカにならなかった。Scansnap Cloudを通じてEvernoteへアップロードし始めたが、最初はどんどん処理できたスキャンが途中から詰まってくるようになってしまった。原因はいろいろあろうが、もっとスピーディーに処理できるはずと思っていたので、受け手のScansnap Cloudサーバーの性能にはがっかりした。PC経由でスキャンしたファイルをアップロードした方が早いのだが、今度はix500のWifi接続が頻繁に切れる現象が出た。何かがコンフリクトしている感じだったので、iPhoneのWifiを切ってみたら状況が幾分改善された。推測するに、方々からスキャナーを取りに行こうとしているのではなかろうか。

ともあれ、一抱えの議事録を無事にクラウド環境へアップロードできた。
意外と頑張ったのが、B4版のスキャンニングを担ったEPSONの多機能プリンタだ。スキャン速度はノンビリしていても着実にEvernoteにファイルアップロードしていた。似たような仕組みだと思うが、混み具合の違いだろうか、EPSONのはトラブルは殆どなかった。A3版まで対応できるからScansnapといいコンビになってくれそうである。
たったあれだけの紙資料がなくなっただけなのに、このすっきり感はクセになりそうだ。


[PR]

by fnobotan | 2016-02-27 19:52 | Comments(0)

PCの作業環境を整えている

Macで使っているScrevenerのWindows版をトライアル版で導入してみて、使い勝手とファイルの互換性を確認してみたところ全く変わらない。このアプリはいわゆるアウトアインプロセッサよりも文章の記述とそれにまつわる資料をバインダよろしく束ねておくのに使い勝手がよろしい。MacWindowsでデータを共有できるようになれば、作業環境はMacでもWindowsでもどっちでもいいのだ。


このほかにも、眠っていたMindmanager 11日本語版を復活させた。Windows版はMacのそれよりも機能が豊富であり、ビジネスのアイデアを様々なフレームワークに沿って整理したり、レポートに仕上げていったりするのがやりやすいのだ。以前取り組んだプロジェクトではお客様と成果行動の因子を構成するためのブレストをこのツールですべてやりきった。その上で最終成果物となるコンピテンシーファクターの一覧表を仕上げたことがある。X1のディスプレイはS9より表示領域が広がったので思考を拡散しながら展開し、枠組みを作りながら修練していくのにとても向いている。文字の大きさもFHD位なら大きさと表示領域のバランスをとりやすいようだ。


作業ファイルの置き場所はできるだけまとめるようにしていて、どのPCMacからアクセスしても進捗のずれがないようにしている。とはいっても、まだいくつかのクラウドストレージに分散しているため、一つのアプリケーション、たとえば会報誌を作っているIndesignならCreative Cloudのドライブを保存場所にするとか、Drop BoxからiCloudに引っ越ししようとかやっている。なかなかしっくりこない。イメージは、サーバーを軸にして、それぞれの端末がぶら下がっているシンプルな構造なのだが、まだすっきり一本化した状態ではない。


ローカルのドライブにあるファイルは基本的にサーバーにあるものを持ち出すためにおいてあって、同期しやすい環境にしようとしている。仕事で持ち出していたMacBookPro13インチにそこそこ作業ファイルがたまっていた。それらをクラウドに置き、ローカルにはエリアスを代わりに置いておくようなユーティリティーを試してみた。手元の容量も節約できるしいいかなとやってみたが、一時はうまくいっていても、結局Windowsと統一した環境でないからちぐはぐになる。これは使っている私の管理が一貫性を保ちきれないためだ。それでだんだんめんどくさくなってエリアスを削除してからクラウドストレージにあるオリジナルをローカルに戻そうとしたら今度はファイルの重複だ。勢い余ってゴミ箱に入れて削除したらあるはずのところにもない。あぁ、もういやんなっちゃうよ。いやしかし、本当になくなったわけじゃないから、見方を変えると澱のようにたまったファイルをストレージから整理できてしまったわけだな。


そんなこんなで、MacのOSを再インストールしている。safariも調子悪かったり、そろそろ抜本的に手を入れた方がいいと思っていた。次にやるのはデータを全部移してから、アプリを整理してクリーンインストールになる。データの保全をしてさえおけば、作業時間だけの問題ですみそうである。


[PR]

by fnobotan | 2016-02-07 12:17 | Comments(0)

三毛猫ヤマト 冬バージョン

いえね、今回もたいしたネタじゃないんです。
ネコらが寒がり始めたんで、猫用のヒーターを入れがてらヤマト運輸さんの猫ちぐら(はい?)をちょいとバージョンアップしたんです。
余っていたクリアフォルダーを適当な大きさに切り分けて窓に貼ってみました。こうすれば中に暖気がたまりやすくなって冬場の快適性も増すだろうなと思ったわけですね。

猫ごたつだといるんだかいないんだか見えなかったけど、これなら磨りガラスの向こうに三毛柄が見えますよ〜。

d0290369_21290905.jpg

[PR]

by fnobotan | 2015-10-28 21:29 | Comments(2)

R1200RSにPuigのインナーフェンダーを装着

リアタイヤ周りはすっきりしすぎていて、格好は良いのだけれど、雨が降ったら泥水がはね放題になるらしい。
納車前にネットで情報を漁っている時に、先輩方があれこれ工夫をしている様子が公開されていた。その中でもPuig(プーチ)のインナフェンダーが良さそうだったので、納車を気長に待つ楽しみとして手配済みだった。ちなみに日本語対応している独のネットショップで購入した。

d0290369_15593801.jpg

取付は簡単かと思ったら、豈図らんや、もとのネジをはずすT型トルクスのチップと適正に締め付けるためにトルクレンチが要りようだったりと先ず準備が必要だ。残念なことに持っていたトルクレンチでは大きい方に対応できなかったのだ。
あれこれ準備していざ取り付けようと共締めするとこのネジを外したら、取付位置の穴がズレて焦った。そこで丁度合うようにタイヤに台座代わりとしてロック用の鎖をまとめてかませたりした。交換する方のネジは普通の六角ネジで、Puigの取説によれば、締め付けトルクは大きなネジが56Nm、小さいネジが24Nmに指定されていた。緩み防止材を塗布して指定トルク通りに締めるところはもう簡単だ。

d0290369_15593865.jpg

はたして、妻が雨の日に一緒に出かけてくれるかどうかは甚だ疑問だ。それでも急な雨や他の理由で路面に水があっても泥はねは減らせるからいいだろう。

d0290369_15593814.jpg

三個ある六角ネジを緩めてフェンダーのセンター合わせをして完成だ。なかなかかっこいい。

d0290369_15593871.jpg

で、取りあえず試走を兼ねて、三崎までちょいとお出かけ。途中で確認しながら無事到着、問題なし。
殆ど似たようなアングルばっか。

d0290369_17343835.jpg

最初から装備されていない上に、純正オプションにもない。どうしてなのか、それだけが素朴な疑問。

[PR]

by fnobotan | 2015-10-13 16:41 | Comments(2)

美味しい料理のために、形から入ってみる

一年が巡ってまた誕生日がやってくる。
妻に贈り物で希望は何かと聞かれて、ふと頭をよぎったのは美味しいお刺身のことだった。

先日の夕飯に鰹のたたきをいつも使っている牛刀で引いていてみたが、これがうまくない。両刃で刃が薄いからやむを得ないが、切れ味もさることながら包丁に切り身がくっついてぐずぐずになりやすいのだ。玄人の料理人が引いたお刺身は、しゃっきりとして切り口がたっていて、味が一層引き立つものだ。
それなら素人なりに形から入ってみようじゃないか、そう思い至って柳刃包丁をお願いするとこにした。

ところがいつも使っている銘柄の品物で今ひとつぐっと引かれる一品に行き当たらない。そこで過日、銀座一丁目にある馴染みの焼き鳥屋に伺った際、そこのご主人にお尋ねしてみたところが築地場外にお店がある有次を強く薦められた。信頼を置くプロフェッショナルのお勧めである、一も二もなくそこの品物にしようと決めた。

Webで見たところ、製販直結とのことで品物の内容に比べてお値段が熟れている印象だ。さすがにプロが選ぶ道具だけあって上を見たら切りがない。素人が手にするには過分かと思われたが、そうと決めたら善は急げで?築地場外に出向いてきた。目星をつけていた柳刃包丁はどうかお店の方に相談したところ、店頭にはなかったそれを奥の倉庫から出してきてくれた。まだ柄が付いていない刃のままの柳刃包丁を手に取りながら、切れ味は間違いないがその分刃が堅く研ぎをきちんとやるのが手間だろうから、もう少し柔らかい鋼材のものはどうかと勧められた。ただ売らんかなではなく、きちんと道具を使えるかどうか見定めているようにも思えたのだが、それが却って誠実みがあって好ましかった。こちらも日頃鋼の牛刀を研いだり、出刃包丁の研ぎもやることなどをお伝えしたりして、いくつか品物を比較してみた。最初に思っていた候補の八層鍛えの柳刃包丁の造形があまりに格好良くて、そちらを購入することにした。

刃に研ぎを入れ柄を付けるまで小一時間かかるそうである。二人でお昼をとろうとうろついているうちに偶然客引きのお兄さんに招き入れられていただいた彦兵衛のマグロ丼が美味しかったなぁ。
家に帰って包みを解いてみると、これはもう日本刀のような輝きと文様である。切れ味は言うに及ばず、日本人の手仕事の素晴らしさを実感させてくれる。あぁ、これで早く白身魚のサクをお刺身にしてみたい、そう思うのだ。いいもん手に入れたなぁ。

d0290369_17541989.jpg

d0290369_17542250.jpg

[PR]

by fnobotan | 2015-06-06 17:55 | Comments(0)

今シーズン初登場

すっかり冬模様になってきた。
ネコらもそうだが、人も暖が恋しい気候になった。
そこでアラジン登場!

今年は芯を交換したから、ブルーフレームがひときわ輝いている。
やっぱり冬は暖かいストーブが嬉しい。

d0290369_17512718.jpg

[PR]

by fnobotan | 2014-11-11 17:51 | Comments(0)

iPhone6に機種変して一ヶ月

今年も発売日早々にiPhoneの機種変更を済ませました。恒例のお楽しみ行事になっているのですが、いいようにやられています(^^;)
d0290369_18354960.jpg
片手で持って使う事が多いだろうから、ごく普通に大きくない方を選択しました。容量はこれまで使ってきて不足がなかったので同じ64GBです。とても繊細なデザインで、ディスプレイの縁が緩やかに丸くなっていて異なる素材がしっくりと馴染んでいます。おかげでサイズアップしたにもかかわらず、手の収まりがいいです。
ところが、結構つるつるしていて、さらに画面がいままでよりも大きくなったため、うっかりすると落としてしまいそうです。
d0290369_18445227.jpg
そこでこれまでは加入したことのなかったAppleCare+に後付けで入りました。9,800円(税別)で二年間の保証を得られ、落下や水没という自責故障も1回あたり7,800円で2回まで修理または交換に応じてくれます。できれば事故がないほうがよいのですが、今回ばかりはやっちまいそうな予感がして、転ばぬ先の杖と言うことで。

[PR]

by fnobotan | 2014-10-20 18:47 | Comments(0)

血圧は調子良い

血圧について、祖父や父に比べると幸いなことに私は全く問題ないです。これはどうやら母親の血筋があるようです。
それでも時々は血圧を測っておけば、その記録の経過の中から何らかの傾向は分析できるはずです。けっこうお酒のみなので、年齢も考慮して日常の記録を取っておけたらいいなと思います。

健康診断などに比べれば計測しているデータは限られていますが、今の状態を自覚することによって、次の対応を促すきっかけを知るデータをまとめてくれるWitihgnsのアプリケーションはよく出来ています。たぶん、多くの人にとって、日常生活のペースメーカーになります。

あれこれあってもおかしくない年になりつつあります。振り返る出来事は、多々あります。
まもなく暦は変わりますが、変わらずに今という時を実感しながら、新しい年は、もっと動いてみたいと思っている、そんな私であります。


d0290369_22240052.jpg


[PR]

by fnobotan | 2013-12-31 22:49 | Comments(0)