人気ブログランキング |

カテゴリ:バイク( 22 )

CRF250Lを送り出しました、そしてクロスカブがやってきました

近所の散策で活躍してくれたCRF250Lですが、このところすっかり出動頻度が減っていました。
バッテリーを交換したのに1年後にまた交換するような状況でした。妻も中型二輪の免許を持っているのですが、シートが高すぎて乗れないのです。2人乗りするのもシートが高いためにどうしても気後れしがちになっていました。

二年ほど前から良い引き取り手がいないか探していたのですが、ご縁がないままに時間が過ぎてきました。でも、もっと広い野を駆け巡ってくれる人に受け渡そうと決めました。
これまでありがとう、もっと元気一杯で遠くに行きたい人に巡り会ってくれる事を願っているよ。

d0290369_17433403.jpg

CRF250Lのような背高のっぽさんではなかなか取り回しが大変になってきてました。でも、ノンビリ近所を散歩したり、ちょっとしたお出かけにバイクは便利なのです。なので、排気量の小さな車体に乗り換える事にしたのです。次のバイクに選んだのは、クロスカブ110です。2人乗りで近隣を移動するのに必要十分な性能とサイズです。今は亡き父の運転するカブ65に乗って方々へ出かけた記憶がそうさせたように思います。どこかで憧れていたカブ主にようやくなりました。

d0290369_17532027.jpg
ディーラーからの帰路は、夕の帳が近づいていてなんとも良い雰囲気です。ポロポロと軽快なサウンドを奏でながら、ゆったりとしたリズムでいつもの道を走ると、風景が少し違って映ってきます。あぁ、こいつと長い付き合いができると良いな。

by fnobotan | 2018-10-27 17:57 | バイク | Comments(0)

スリープライトコットを組んでみた

中旬に帰省する時は、慣らし運転がてらのソロツーの予定だ。まだ納車してないうちから気が早いのだが、こんな事も楽しい。
1泊なので寝袋とコットで済まそうと思っている。そこで久し振りに組んでみた。荷姿はコンパクトだが、思ったよりでかい印象だ。
d0290369_17125068.jpeg
寝心地はソフトだけど、コットワンの方がバシッと張ってていいなぁ

by fnobotan | 2015-10-06 17:05 | バイク | Comments(0)

R1200RSの納車の日が決まった

予定通りに事が進んでいるようである。順調に手続きが進めば予定通り9月28日に入荷し、10月初旬中には納車の運びとなると連絡があった。
RSの名前が途絶えて12年になる。そしてまた新しいRSが戻ってくる。あの極低空を滑空するかのようなボクサーツインの鼓動が待ち遠しい。
時は戻らない、前に進むだけだ。気持ちも同様である。自分の中に積み重なった時間と体験そして思いは、今を生きる糧となっている。
最初に行く場所はもう決めている。タンデムで三島の桜屋に鰻をいただきに行くのだ。そして来年の春には、ボクサーツインの脈動と共に東北に出向いてみようと思っている。

格別の思いで、再びRSを冠したボクサーツインに乗る日を待っている。

d0290369_11412699.jpg



by fnobotan | 2015-09-14 11:41 | バイク | Comments(4)

RnineTはいい!

d0290369_11204973.jpg
お世話になっているディーラーさんからお誘いがあって、久しぶりに新型車を試乗してきました。
二台乗ったうちでは、久々のボクサーツインにシビレてしまったのです。最後の空冷エンジンを用いて、極力電子制御デバイスを排除した作りです。安全のためにABSを残しているのはメーカーの良識でしょう。200kg程度しかない車重にまったりしたエンジン特性が絶妙のバランスです。マフラーの音質もふんわりしていて、けっしてバイクが先を急がすようなそぶりを見せません。とても心地よくバイクと一緒に走れる感触がたまらない、そんな印象でした。
営業の方と魅力を語り合ううちに、思わず予算組みまで話が及んでしまいましたが、帰り道にK1300Sの極上の滑らかさで回るエンジンの魅力を再認識することにもなり、かろうじて踏みとどまったのでした(汗)でも、来年くらいまでしか製造しないらしいので考えちゃいます。それくらい魅力的な一台です。

by fnobotan | 2014-04-26 11:20 | バイク | Comments(0)

久しぶりにBD-1で山下町へ

横浜のショップへメンテナンスしてもらいに散策しがてら出かけてきました。
待ち時間の合間に、いつもの山下公園へ。空模様はあいにく曇りがちだったのですが、風はもう春の雰囲気が漂っていました。ということは、花粉も・・・。

d0290369_21392713.jpg

by fnobotan | 2013-02-21 21:39 | バイク | Comments(0)

春までまだもう少しありそうだから

RSタイチのオーバーパンツが届きました。ここ一両日、関東は生憎の空模様でしがた、昼から日差しがありました。出れば何とかなりそうだったのですが、効果のほどは近いうちに時間を見て試してみようと思います。
家で履いてみた感じでは、しっかりした生地と、ウエスト調整と裾のマジックテープが隙間風をしっかり防いでくれそうです。Lサイズを購入しましたが、身長が175cmの私でたっぷり余裕があります。重ね着しても大丈夫そうです。裾の長さは、ライディングブーツを履いてバイクに乗った状態で丁度いいくらいでした。

d0290369_22333487.jpg

by fnobotan | 2013-02-02 22:34 | バイク | Comments(0)

走りを楽しむために冬の防寒

久しぶりにMOTO NAVIを立ち読みしていたら、防寒ウエアの特集があって即買いした。季節柄として定番の企画なので情報は盛りだくさんだ。なかでも防寒パンツ=暖パンカタログと銘打った記事に痛く引かれてしまったのだ。

d0290369_1101840.jpg


というのも、寒さ対策で見た目とフィット感はともかく、Suports Authorityブランドのウインドブレーカーを使ってきたからだ。バイク用じゃないからゆったり作ってあって、高速道路なんか走ろうものならばたついてしまって、強風の中の凧のようだ。上着もできればフィットしたのにしたいけれど、今回は予算の関係で見送りだ。あと一ヶ月ほどすれば寒さも和らぐだろうけれど、温かく快適な状態は、楽なのと合わせてとっさの動作が取りやすい安全にも繋がると思うのだ。

by fnobotan | 2013-01-30 11:02 | バイク | Comments(0)

マルチパーパスとはいえ街乗り中心か

CRF250Lの車重は140kgほどなので、K1300Sより100kg軽い。この差は感覚的に圧倒的な軽さで、扱いやすさは段違いである。走り出すとひらひらと身軽だ。「ホンダ カブ」のような機動性とどこにでも行ける機能が一緒になったようなバイクだとあらためて思った。ただ古典的な日本人体系の私にとって、シートの高さは停車時の緊張感を高める。乗り降りするときにすごくシートが高く思えて、バイクがスタンドの側に倒れてきそうになる。眺めているとかっこいいんだけどね。冬場は身体とバイクの慣らし運転期間にして、のんびり街乗りや近所の温泉にでも行こうか。温かくなったら伊豆の林道へ出向いてみよう。

d0290369_041827.jpg

by fnobotan | 2012-12-16 23:24 | バイク | Comments(0)

どうしてそうまでしてバイクに乗るのか

もう、そこにあるのが当たり前になった。ずっと、そうしたかった。
立ち止まりそうになる自分に蹴りをくれてやるようなつもりで、意地を張っているのだ。
二輪車は不安定だ。だからおもしろい。
周囲を覆うものはない。
ヘルメットのスクリーンを上げれば、そこに吹く風のにおいと肌触りが分かる。
いろんなものを抱えながらやってきて、だんだんとそんなものから解き放たれて、何が残るのだろう。
遠い空の果てに駆けていこうとするこの思いは、できればこの胸の中に置いておきたい。

by fnobotan | 2012-12-13 01:12 | バイク | Comments(0)

来週にはCRF250Lがやってくる

思い立ったが吉日、そのうちはないと決めて街乗りバイクの入れ替えをすることにした。今度のはどうせならと、高速道路に乗れてオフロードにも出て行けるやつだ。横浜に来て初めて買ったのが今の原付だった。それ以来これまでついぞ街乗りのバイクを替えようなんて思いもしなかったのに、我ながら不思議なもんだと思う。
廃車にするつもりだった十年以上乗ったスクーター、ホンダDio50(2サイクル)は偶然にもは甥っ子が引き取ってくれることになった。別な用事で妹のところに行ったら、彼が自動車の免許をとって原付を探しているとの話があって、それならどうだと。彼としては別な候補があったようだが、2サイクルのスクーターで高年式でも程度は上々だから、初めて乗るのには丁度いい。自賠責は2年半残っているからおまけでつける、ただしオーバーホールはきちんとやってもらうということで、とんとん拍子に話が進んだ。こんなもんだ、辻褄が合う時なんて。

by fnobotan | 2012-12-09 17:39 | バイク | Comments(0)