ペリカン1610でロスマンディーGM8を収納しました

円高のうちに細かいモノを買っておこうと思い、赤道儀を入れるケース?というかキャリーバッグを探してAmazon.comから届きました。あれやこれやアダプターやらなんやらを含めて随分と嵩張ってきましたが、これで第2フェーズはまとまったという所です。

d0290369_21494116.jpg
天気が思わしくないことをいいことに、道具遊びに興じているこのところですな。




[PR]

by fnobotan | 2016-10-16 21:51 | 天体と宇宙 | Comments(0)

ロスマンディGM8が届いた

円高を活かして米国より到着。積載量は30ポンド(約13Kg)になって、現状でやりたいことには十分なキャパシティである。

d0290369_16394867.jpg
機材が充実してきたにもかかわらず、今年の天気ときたら。
時々晴れたかと思えば雲が垂れ込めて、なかなかすっきりと見通しよく観望できる日が少ない。
初心者なんだから場数を踏んでおきたいのであるが、イメトレと設置の屋内練習に勤しんでいるのである。
そしてつかの間の雲の切れ間にバルコニーへ経緯台を持ち出しては月と惑星を眺めている。
いつになったらアンドロメダ銀河を画像に収められるかなぁ。


[PR]

by fnobotan | 2016-10-11 16:52 | 天体と宇宙 | Comments(0)

次の段階に進めてみる

鎖骨の骨折から早五ヶ月が経過した。幸いにも経過は順調で(たぶん年齢なりに)、合併症も出ていないことから外科的な措置はやらなくて良いようである。X氏撮影画像に映る様子もはっきりと白い影が認められるようになった。
そうこうしているうちに季節は早くも秋になった。キャンプ用品の手入れは済ませてある。バイクの一年点検は済ませた。天体観測の装備は諸々のフラストレーションを解消する代償として着々と充実してきている。
とにかく思う存分外遊びしたい。身体の調子が戻ってきたと実感できて、野遊びの計画を練ろうという気にやっとなってきた。天気のいい日を見計らって、星空の観望とたき火で静かな時間を過ごしに行きたい。
[PR]

by fnobotan | 2016-10-10 23:54 | 天体と宇宙 | Comments(0)

天体撮影をはじめてみよう

つい先だって、タカハシの天体望遠鏡を購入した。いちいち迷っていても時間が勿体ないので、家に置いておけるサイズで扱いやすい中からサクッと決めた。

写真撮影とカメラは趣味として長いが、同じ光学機器でも使用目的が違えば作りの考え方も異なるようだ。実は手始めに初心者用の低廉な機器で練習してあった。知らないことが分かって、次にまた知らないことが出てくると、あれこれやりたいことが増えていき、最初の段階はすでに修了だと判断した。

基本的に目で観測することを基本として、眺めの良いときに記録を残せたら良い。この前提で鏡筒を選択したわけだ他、既存のカメラを活用しようと接続用アダプタを検討し、手にとってやってみて初めて分かることが多い。アナログなセンスがまだまだ息づいている世界のようである。だから個人的な趣味でやるには千差万別、奥底知れぬ沼が待っている。目的と手段をはき違えると、宇宙を眺めたい記録と記憶を残しているのか、眺めている自己陶酔のために機材を山のように抱えて道具集めに陥ってしまうのか、よくよく戒めておかねば物欲の宇宙も果てしない。

で、久しぶりにコンデジを更新した。(けっきょくそういうことなのね)
リコーのカプリオを下取りに出して、いい感じに値頃感が出てきたSONYの1型センサー搭載の名機RX100(無印)をヨドバシで購入した。ちっちゃくて高性能な機器は好きだ。手に馴染むこの大きさがいいねぇ。

d0290369_11232267.jpg

星空指数が高かったので、コリメート法で撮影をトライしてみた。まだまだ先は長い・・・。
d0290369_21451766.jpg


[PR]

by fnobotan | 2016-07-03 11:23 | 天体と宇宙 | Comments(0)