ゴルフの道具道楽はたまらん

年末商戦に突入して、在庫処分と相成っている。特に外国ブランドの型落ち商品で値落ちが激しいように思う。
丁度来年向けの新商品発表が絡んでいるからか、去年から今年の春辺りで旬だったモデルが値ごろ感のある値付けで出ている。
でだ、ついこの間ラウンドした結果パッティング(だけじゃないけどね)はもう反省点が山盛りで、メンバーからストロークの感じからマレットが良いんじゃね?というアドバイスをもらった。もうなんでもやりますよ、えぇやりますとも。

そんな思いを抱いて帰宅した晩になんとイーブンロールのER6が半額以下で出ているじゃありませんか!即ポチりました。

d0290369_20305690.jpg

誰ですか?!猫に小判なんて言っているのは!!
いいんですよ、ゴルフの楽しみ方はスコアだけじゃないんだから(T_T)


[PR]

by fnobotan | 2018-11-13 20:32 | ゴルフ | Comments(0)

ゴルフ リブートして一年経った

確定申告の準備をしている最中、気分転換という現実逃避である。
d0290369_10024284.jpg

昨年は訳も分からず楽しんでやっていた。ある時点で我流では限界があると思うようになり、グループレッスンを受けるようになった。シンプルな動作に見えて、立体的な動作軸が複雑に連携しているようだ。テレビで見ているプロのスイングは、ポイントを絞って見ていけば、よい見取り稽古になる。そしてここまでの経験から、どうやら道具が結果に影響するインパクトが大きいという想定にいきついた。やばい、道具道楽にとって、これは猫にマタタビなのだ。

キーポイントは、クラブのハーモナイズだ。技量と道具(クラブ)がフィットしていれば、思い描く動作と結果に繋がる。構成因子は、クラブの重さ、シャフトの硬さ(振動数)、シャフトの動的特性(キックポイント、トルク)、バランス、シャフトの長さ。これらのスペックが、1WからSWまで「適正な」推移で組み合わされていると、扱い易く、動作としては以前と同じ事をやっても結果は良くなって、こちらの期待に応えてくれる。ゴルフクラブのセッティングという、スイングを習得していく土台をきちんと整えてから、練習を積み重ねていけばゴルフを楽しみながら、スコアという結果はその通りに出る、はずだ。

田舎の同級生に誘われて25年ぶりにやってみたゴルフは、殊の外奥の深いスポーツなのであった。

[PR]

by fnobotan | 2018-03-08 10:35 | ゴルフ | Comments(0)

久しぶりの復活だ〜

あろうことか今年になってからゴルフをやるようになった。
ずっと以前に当時の上司から強く勧められてやったのがもう四半世紀ほど前になる。一度だけ荒川の河川時にある6コースを三周して18ホール回っただけだった。時間もお金も余裕がない年代でありその後、その会社を離れてから全くやらなかった。

四十代になってまたまた様々な事があり、諸々落ち着いた頃に故郷の親友から励ましを込めてゴルフをやろうと誘われていた。でも、せっかく送ってきてくれたアイアンのセットは、前に使っていた古びたキャディーバッグに収まったまま日の目を見ずにいた。

ここに来て肩の荷が下りたんだ、と思っている。やれる事、やりたい事を、やれるうちにやってしまおうと。

健康増進を狙っているわけではないが、がっつり汗をかくほど練習すれば筋肉痛になる。それが回復しまた練習する。そうやっているうちに、ちょっとだけ走ったりする際に明らかな変化を実感するようになった。青信号の点滅をやり過ごそうと小走りするステップが軽やかで、腰回りがしっかりしている。知らないうちに肉体的に弱っていたんだと初めて分かった。努めて運動してようやく何とかなる年齢になったのだと実感する。

どうせやるなら目標を定めて取り組んでみたい。ストレッチ目標を決めて、大口叩いてプレッシャーをかけ、スキルの向上のほどを見定めていきたい。単純に、運動をするのは気持ちいい。そして気が置けない仲間と過ごす時間は楽しい。こんな時間を持てる事に感謝を感じ、幸せだと思う。ありがとう。

d0290369_20540016.jpg

[PR]

by fnobotan | 2017-06-29 20:54 | ゴルフ | Comments(0)