今日のおかず

お米の研ぎ方を少し変えてやってみたらご飯が美味しく炊けるようになりました。主食が美味しいと食事が進むのです。
今日のおかずは牡蠣のソテーにしました。ニンニク2粒を小口に切って、たっぷりのオリーブオイルでゆっくり炒めて香りを出します。その油で片栗粉をまぶした牡蠣をムニエルにするようにして調理します。これにレタスとトマトとタマネギでサラダをつくって頂きました。シジミのおつゆをちゃっちゃっとつくってこれで十分です。
[PR]

by fnobotan | 2012-02-29 23:04 | 料理 | Comments(0)

Jupity 301とポータブルアンプ

Jupity301は相変わらずいい音で響いているのだけれど、もう一皮むけた音になるんじゃないかとふと思った。音楽を聴いている時間の長さを考えると、どうせならいい音だ。
それで選択肢は以下のようになった。

(1)スピーカーを思い切ってタイムドメインYoshii9にする
(2)CDプレーヤーはもう十年以上使っているので最新型に入れ替える
(3)ヘッドフォン・アンプの性能を上げる

予算的に(1)は無理と無駄が大きいし、第一目的が違ってしまってる。(2)は愛着のあるケンウッドDPF-7002がまだまだ行けるので惜しい。ただSACDは聴いてみたいところだ(3)選択肢が増えていて、予算的には負担が一番軽い。それに遊び心を刺激される。
結論は、まぁ当然のことながら(3)です。昨今好事家に広まってきているポータブル・アンプ、略してポタアンと呼ぶそうな。数千円から一桁上の価格レンジに多種多様な製品があります。あれこれ考えて遊べるのがいいな。

愛用しているDPF-7002にはデジタル出力の端子が二種類ついていて、光ファイバーと同軸ケーブルを選択できる。丁度光ファイバーケーブルが余っていたので、そっちで接続させることにして、後はポタアンの機種選択だけど、値段とDACとして使えるインターフェースを持っているものを条件として絞り込んだところ、iBasso AudioのD12Hjがちょうど機能が合っていた。
d0290369_23153163.jpg


もちろん、Jupity301との相性も言わずもながである。ヘッドフォンの音響体験がそのまま外に出てきた音、といえばわかりやすいであろうか。これはいい。
[PR]

by fnobotan | 2012-02-26 12:18 | オーディオ | Comments(0)

ファームウエアの更新に合わせてHubをしっかりしたのに入れ替え

NASのファームウェアを更新して3.6にしました。VPNを使えるようになったので外部からアクセスする際のデータ・セキュリティーを保全できます。機能が増えてさしずめおもちゃ箱のようです。Music Stationというのがいいですね。でも仕事直結でありがたいのは、VPN接続が簡単にできるようになった点です。ただDocomoのテザリングだとVPN接続ができないということがわかりました。DocomoのSPモードで接続しているとうまくないとのこと。リージャスなど公共のインフラを利用したWifi接続やLAN経由なら出来るのでしょう。それだけでも十分価値があります。

ところでTS-259のLAN接続は、二回線を束ねて速度を上げたり、一方が止まっても片方で保管するポートトランキングが使えます。これはもともとLANポートが二つ備わっていて、NASを継続して運用していく仕事向けという仕様です。
途中に入っているバッファローのGiga対応スイッチングハブが不安定で、繋がらないなぁと思って確認すると電源が切れていたり、LEDがちかちかしていてどうもうまくない様子だったりでした。NASが繋がっているので負担がかかって熱暴走しやすいのでしょうか。それほどごりごり使っているわけではないのですけどね。レビューを探してみると、放熱性が悪く熱の影響を受けてうまく動作しなくなるケースが散見されました。同じ状況なので元々のキャパがそんなものなのでしょうか。代わりになるHUBをAmazonで探してみたら良さそうなものがありました。10BaseTの時代に使ったことのあるメーカーでコンパクトで安定した性能でした。しっかりした作りは変わっておらず、お値段も8ポートでは手頃です。
d0290369_23153162.jpg


LANケーブルを引き回していてHUBは要といえる装置なので、これがしっかりしているのは大事なんですね。管理画面の表示はすぱっと出るようになったし、温度はほんのり暖かい程度で最大5Wのごく少ない消費電力です。これで当分安心です。
[PR]

by fnobotan | 2012-02-17 13:00 | 日記 | Comments(0)

HDMIのスプリッターが調子悪くて

AVアンプからでた信号をテレビと液晶プロジェクタへ自動的に切り替えてくれるHDMIスプリッタが便利で使っています。これは愛用しているアンプはONKYOがが、エントリーレベルと言われるクラスなのでHDMIの出力がひとつしかないためです。テレビ側にだしたり、時にはプロジェクタに出したたりするのをいちいちケーブルの差し替えでやるのは大変なので組み入れたデバイスです。入力が一系統で出力が二系統になっていて、電源の入っている方に自動的にスイッチしてくれる機能があります。
こいつの調子がこのところよくなかったのです。筐体にあるLED表示がちかちかしっぱなしでうまく動かなくてACアダプタの端子を抜き差しすると何とか動くといった状態でした。さして電気を食うものでないためずっと通電しっぱなしで二、三年使っているのでそろそろ寿命かなと思っていたところとうとう動かなくなりました。かすかに通電ランプが点滅しているのですが、画像信号が振り分けられなくなっています。実はこの類の切り替え装置は当時高かったんです、お値段が。最近ではずいぶん手頃な良いものが増えてきたのですが、それでもなんだかもったいない感じがして、どうにか直せないものか、原因は何だろうかと考えました。
手にしていた付属のACアダプタの華奢な感じからして、もしかしたらこいつかもしれんな、と思いました。家中にある同じ規格のACアダプタを探したのですが残念ながら見つかりませんでした。5V2Aというありふれたやつなんですけどねぇ。
そこでネットで調べました。いつものアマゾンで汎用対応品をみるとどんなに安くても1,000円以上です。ともすれば2,3千円してます。だったら新品のスプリッタを買った方が良い位なので却下。行き着いたのが困ったときの秋月電子でした。お値段は600円です。すごく小さくて場所もとらないし、部品だって高品位のコンデンサを奢っているとうたい文句はとても魅力的なんですね。仮に不調の原因が本体だったとしても600円かけても惜しくないです。お出かけしたその足で秋葉原に立ち寄って入手してきました。
はたして、不調だったHDMIスプリッタは何事もなかったかのように作動しました。ACアダプタも消耗品の一つなのでしょうね。身の回りにいくつもの同じようなアダプタがありますが、これって統合して電源供給するような装置を作ってもらえないでしょうか。その方が無駄も省けそうですし、電源管理もしやすいと思うのですが。なんかこれまでの電球交換のようにACアダプタ交換をする時代がやってきているのかなぁ。
[PR]

by fnobotan | 2012-02-13 21:35 | 日記 | Comments(0)

石油ストーブが来て

部屋が暖かいと気持ちもほっこりと優しい気分になる。
猫らはそのへん正直なもんで、気持ちいい空間になっていると機嫌も良い。
メイは新しいベッドに入らずにソファーのクッションに寝そべってうつらうつらしている。
人は、暖かい部屋の中できりっと冷えた日本酒を嗜んでおる。

あぁ、いいなぁ。
[PR]

by fnobotan | 2012-02-12 19:51 | 日記 | Comments(0)

冬の生活

今年は寒いです。郷里も大雪で雪下ろしのお願いを早々にしました。でももう次の雪下ろしを頼まなきゃならないくらいよく降っている。大変なのは間違いないけれど、あそこで暮らしていた時には、雪が降るのを心のどこかでうれしがっていた。そこで暮らしているから実感できるのだけれど、そのうち戻るかも知れないからこの気持ちはいいね。
それでだ、この辺だって寒いから普段ならそれほど寒くもないこの界隈にある自宅も暖房器具がフル稼働で電気料金がびっくりする金額になりました。家にいる時間が長いのでやむを得ないところはあるのですが、かかった金額に比べると、暖かいなぁ~という度合いがやや足りていない気がします。そしてあらためて思ったのは、電気が止まったら冬場の暖房はガスコンロくらいしかないと気づきました。さてどうしたもんだろうか、そう考えて当たり前のことに思い至りました。
火のつく暖房具を入れようです。ガスストーブだと換気をすればオイルヒーターと同じようなべんりさがあります。石油ストーブは暖かいけど灯油を買いに行くのと給油をしなきゃいけません。当たり前かぁ~。リビングにはガスの配管がないので石油ストーブが選択肢です。
停電でも動くやつだと昔ながらの循環型です。自分が子供の時に暮らしていたスタイルと同じなんだな。ご飯も電気炊飯器をやめて二年以上になるけど、電気を使わない生活は自己完結型の生活に良いのかもね。七輪もあるし、カセットコンロでなんとか炭をおこせる。一週間くらいならサバイバル生活できるくらいの備蓄をしておこう。

ともあれ、暖房器具である。オイルヒーターでびっくりするくらいの電気料だったのだ。そして訳のわからん理由で電力会社が値上げしそうである。石油の値段のほうがまだましなのだ。頼んであった石油ストーブが午前中に届いてほんとーに久しぶりのにおいがリビングに広がった。寒いときはやっぱり炎だよな。理屈抜きに暖かいです。のぞき窓から見える青い炎がまたほっこりした気持ちにしてくれる。いいねぇ。長くつ付き合えるようにメンテナンスにしていこう。部屋の温度は23度で安定しています。時折換気するように気をつけて上手に付き合っていこう。
[PR]

by fnobotan | 2012-02-10 19:08 | 日記 | Comments(0)

言葉にならないもの

馴染みの花屋でご主人に次の花瓶に何を飾ろうか見繕ってもらいました。
奥さんと二十代中頃のお嬢さんが一緒に仕事をしているのですが、このところお嬢さんのアドバイスを積極的に取り入れています。うふふ、いいねぇ。わかるよ、ご主人、といった気持ちです。いえね、この後のお店のことを考えているのでしょうよ。ともあれ、こちらはいつもおまかせです。

今回は、百合と春を告げるスイートピーをあしらってもらいました。ピンク色に彩られた花束は命のみずみずしさを惜しげもなく伝えてきてくれます。この寒空にあって、花たちが発している輝きが部屋を満たしてくれるのがとても嬉しく思い今回もお勧め通りです。

いまこの部屋の空気には百合の花が放つ濃艶な香りが満ちています。
そしてスポットライトに浮かびだしている色彩は今の時を描いているかのように、命の輝きを強く感じます。花は形や香りの華やかさを放つその根底に命の強さを燃やしているのでしょうね。

ありがとうございます。

ふと、こんな言葉が花瓶に生けられた花のありように浮かんできた言葉です。
[PR]

by fnobotan | 2012-02-08 00:02 | 日記 | Comments(0)

ノマド・ワーカーというらしい

独立してから早満四年になろうとしています。お世話になったクライアントや仕事の仲間の皆様には本当に感謝申し上げたいと思います。右も左もわからない私に貴重な仕事の機会を与えていただいたり、時には励ましやお叱りを頂いたりしながらここまでやってこれました。この仕事スタイルは独立したはじめの頃から気に入っていて、自分の志向する環境はこういうことだったんだと思っています。

最近になって定まったオフィスを持たずに、場所と時間にあまり制約を受けずに働くスタイルを、遊牧民(ノマド:nomado)型、ノマドワーカーと呼ぶらしいです。実際このエントリーもとあるレンタルオフィスで書き込んでいるのです。たしかに、ネットに繋がっていける環境とラップトップPCがあればそこが仕事場になります。印刷とコピーや提案書を製本する作業も都心にいればいつでも外注できますからね。これに加えて、DropBoxやSugerSyncのようなクラウドストレージサービスを利用してドキュメントを保存できますから、データを持ち歩く必要は少なくなってきています。自宅にNASを設置したので、書類キャビネットから引き出すような感覚でドキュメントを手元にダウンロードできるようになっています。働く場所のしばりを減らしてくれるクラウドコンピューティングは仕事の仕方を変える大きな要因と言って良いでしょう。

キャリア形成の枠組みも違った捉え方をもっとしていっていいのではないでしょうか。すなわち、定着志向から、開拓志向に切り替え、ビジネスパーソンとして自立的に会社組織に価値提供していけるように考えて仕事をしていくのです。私自身は十社ほど転職しながら専門分野の経験を得てきたからかもしれません。先行きの不透明感がある世情において、自身の価値を創り出すために力を振り向けていくことが、自由な選択とそれを背負う自己責任を実感して仕事をやっていけるのではなかろうか、と思います。

状況がどのように変化したとしても、一人では仕事はやれません。どんなときにも信頼関係の結べる人と人の繋がりが全ての基盤となって、価値の連鎖を生み出していくからこそ仕事です。一人の環境で仕事をしていても、それが誰かの役に立つことに繋がっている限り、きっと仕事をし続けていけると、そう思うのです。
[PR]

by fnobotan | 2012-02-02 14:39 | 自営業 | Comments(0)

メディアステーションでどこでも音楽

QNAPのストレージサーバーであるTS259Pro+は順調に動いています。通常のファイル共有の他にも、CDを読み込んでmp3にしたファイルを共有できるメディアサーバーを便利に使っています。
iPhoneやAndroid端末からアクセスして手元で音楽を再生できるQMobileというアプリケーションが無料で提供されていて、家の中ならWifi経由、外から3G回線経由でアクセスでき家にある音楽ライブラリーを全部聴くことが出来るようになりました。それが簡単にできるのがいいですね。
なのでiPhoneに音楽データを置く必要がほとんどなくなりそうです。まぁ、ローカルにデータがあった方がすぐ聴けるし良いんですけれど、200を超えるアルバムの音楽データだけで満杯になってしまっては困りますから助かります。
[PR]

by fnobotan | 2012-02-01 23:33 | 日記 | Comments(0)