iPhone5が届きました

もっと日数がかかるかと思っていたのでいいタイミングで順番がきてうれしい。4S以上に売り上げている状況に合って、デリバリーがスムーズなのはオペレーションに手腕を発揮してきたクックCEOの影響なのだろうか。
d0290369_2315405.jpg

個人的には目先の損得を勘定していたのだが、ヨドバシカメラにいって一括購入すればポイントもつくし、独自の下取りプランでちょいキズいってたiPhone4を10,000円ほどで引き受けてもらえたのも良かった。SBMにそのまま送ればもう少し割が良かったみたいだけれど月々割り引く仕組みだった。その点、ヨドバシの方がキャッシュで払い戻してくれるので使い道に選択肢が広いし、NPV的にいいと思う。
バックアップから復元している間にブルーライトカット機能付きの保護シートを貼り付け、後はいくつかのアプリでIDとパスワードの再入力を済ませたらいつも通りに使えるようになった。これも毎度ながらよく出来ていると感心させられる。写真などは思い出と言うよりこれまでの生活の記録と言える内容なので、他のデータと合わせて移行がすんなりいく仕組みだけでもこれを使う意味があると思う。
年中行事化しつつあるが、お祭りのように楽しみにしている(させれられている?)自分はなかなかいい感じだと思わせる辺りが巧妙なのかな。素直に使いやすくてiPhoneがないとやっていけないのだからそれだけの価値を提供してくれているのだ。しばらくまた遊べるかな。
[PR]

by fnobotan | 2012-09-30 18:01 | 日記 | Comments(0)

K1300Sを駆ってみる

新しいバイクがうれしいのは勿論だが、身体に馴染ませておこうと思って箱根界隈をぐるっと散策してきた。
ウインカースイッチとオートシフターの挙動がこれまでと一番異なる部分だ。普通に乗っているだけならもう違和感はなくなってきたが、峠道のような忙しない操舵が必要な場面だと「練習」しておく必要がある。それは自分の身の安全と他の方への影響やリスクを最小化するためだ。要はちゃんと扱えるようにしておくこと。同じバイクとはいえ、R1150RSとK1300Sではバランスもパワーもずいぶん異なる。感覚がずれているのがとっさの反応に出てしまいそうだから、とにかくゆっくり場数を踏んでいくしかないなぁ。もう少し自信がついてきたら長距離に出てみたいものだ。
d0290369_23153964.jpg

[PR]

by fnobotan | 2012-09-29 17:54 | バイク | Comments(0)

バイクの秋冬仕様として

純正のウインドスクリーンはかっこいいのですが長距離だと防風がやや不足します。これから気温が下がってくると長距離にでたとき風圧で体力を消耗したり、風で体温を持って行かれたりするのは少しでも減らしておきたいところです。そこで、寒い季節対応でツーリング向けに大きめのスクリーンに交換して、コンディションを変えることにしました。そこでざっと見たところ、MRA社から出ているツーリングタイプが良さそうです。
d0290369_23153973.jpg

風や寒さに対してウエアでやる防寒もありますが、まずは原因に近いところから準備してみましょう。とはいえ、バイクなので風をなくすことはできないわけで、それでも片道1000km弱を走ろうと思うとそれなりに準備は必要でしょう。これを付けたら本当に寒くなる前に一回くらいは遠出をしておきたいものです。
[PR]

by fnobotan | 2012-09-28 19:42 | バイク | Comments(0)

インカムのテストをかねて三崎まで

台風が近づいているために風は強いけれど日差しと気温はバイク日和だ。昨日セットアップしたインカムとナビを実地で試してみるのと久しぶりに美味しいマグロを頂きに三崎まで出向いてみました。
高速道路で横風に煽られつつ、平日の空いた道を海岸線にそって三崎港まで無事到着です。ZUMO550からインターフォンF5を通じてナビの音声がクリアーに届いていました。オービスの情報をダウンロードしてあったので、高速道路のしかるべき場所に近づくとアラートも鳴らしてくれました。最初は警告音がなんなのか分からずドキッとしたのですが精神的なブレーキをかけるのにもいいかもね。

平日の三崎港は観光客も少なくてのんびり日向ぼっこしてきました。ランチは市場近くのお店でビンチョウマグロ丼を頂きました。これがとても美味しくて、「ちゃんとした」ビンチョウマグロを初めて味わったように思います。980円は納得のお値段です。(交通費は別にしてね。)

帰り道で横須賀のパーキングで一服です。短い時間だったけれど楽しい散歩でした。
d0290369_23153998.jpg

[PR]

by fnobotan | 2012-09-27 21:00 | 学ぶ | Comments(0)

バイク用のインカムにインターフォンF5を導入だ!

バイク熱は止まるところを知らず、かねてよりいいなーと思っていたBlueToothのヘッドセットを導入することにしました。バイクはタンデムツーリングを想定して選んだので、こちらの方も二個入りのパッケージにしました。正規品だと60,000円以上しますが、Amazonでも並行輸入品だとぐっと値頃感のある価格で購入できます。
d0290369_23153861.jpg


K1300Sを買ったときにおまけでついていたバイク用のナビは音声ガイドをBluetooehで飛ばしてくれます。そしてGoogleMapでルートプランをあらかじめ作成してナビにデータを入れておけますから、そのルートを音声で知らせてくれるようになればルート確認のために目線を落とさなくてすむので安全です。車でナビになれきった身としてはとにかく便利です。
それに加えて携帯電話を二台ともペアリングできるのでどちらに電話がかかってきても受けられるのがすごく良いですね。愛車のA1でもBluetoothを使ったハンズフリーの通話をやっていますが、これと同じになります。iPhoneで音楽を鳴らしてそのままステレオで聴けたのにはちょっと感動でした。とはいえ運転中は安全のため音量に注意ですね。さらにFMラジオを受信できるので車のなかの環境とほとんど同じです。たった50gほどの装置なのですが、とても高機能でなおかつ防水なのでいつでもどこでも大丈夫な優れものですね。
音質は期待していなかったのですが、試しに友人と電話で話してみたところとても聞き取りやすかったです。思い切って導入してよかったと満足のいく一品です。
[PR]

by fnobotan | 2012-09-26 16:27 | バイク | Comments(0)

革パンツが半額だった

最初の革パン買った頃よりウエストが細くなってバイク用のレザーパンツがだぶっとしていたので、せめて春秋はもそっとぴちっとしたのにしたいなと思っていたんだよね。
あれこれあったので今日は仕事はお休みにしていて、些事を片付けた帰り道にラフローに立ち寄ってみたらなんとしっかりした作りのやつが半額だった。それもステアレザーのなかなかいい手触りだ。サイズも丁度いいのが一本あったので試着してみたらとても良い。これはもうゲットするしかないなと即断しました。で、この先太ったらサイズに合うようにダイエットします(笑)いや、前ので丁度良くなるはずです。
シートを買い足したりして、バイクを入れ替えてからなんだかんだでやっぱり、出費がかさんでいるからそろそろ締めないとな。でもま、やりたいことくらい気の済むまでやってみるか、そう思うと元気になるな。
[PR]

by fnobotan | 2012-09-24 23:36 | バイク | Comments(0)

K1300Sのシート

所用があって郷里の新潟へ朝出て夕方戻る弾丸ツアーのような日程で行ってきました。お彼岸と言うこともあって途中の関越道は渋滞するだろうと思い、バイクで行くことにしました。長距離に出て、来て日の浅いKにこちらの感覚を馴染ませたいのもあってです。距離としては、往復おおよそ650Kmほどでしょうか。パワフルで安定感抜群のKで移動するのはすこぶる快適だったのですがお尻と膝の負担が思いの外あったので、3cm座面が高くなるハイシートを購入することにしました。個人輸入代行のようなネットショップがあり、そこだと日本の半分ほどで購入できます。

K1300Sのシートは日本向けにローシートへ変更されています。ドイツ人より小柄な日本人には街乗り程度であれば扱いやすくなっていいのです。ところが今回のようなそこそこ長距離となると、クッションが薄くなっている座面でお尻がつらくなったり、低いために足つきが良い反面、走っているときの膝の折れ方がきつく窮屈に感じたりでネガティブな面が出ました。欧州の標準装備は日本で言うところのハイシートですから、全体のバランスもそちらを基準に設計されています。前のRSはシートの高さを三段階に変えられましたのでとても便利でした。今回はシート自体を入れ替えますが、ごく簡単なので目的に応じて使い分けるのが良いようです。
[PR]

by fnobotan | 2012-09-24 00:34 | バイク | Comments(0)

iPhone5なんだけど

今日たまたま時間が合ってヨドバシカメラに立ち寄りました。
私事で落ち着かない状況なのですが、いつも行っているお店のそばに用事があって妹と待ち合わせる時間調整の合間でした。ヨドバシの携帯売り場で予約受付の状況を尋ねると、状況ははっきりしていなくて下取りプランも得なんだか損なんだか分かりませんでした。店員さんと2、3分立ち話してまぁ、いいかなといった気持ちで予約だけしておきました。いつ入荷するかも分からないのでキャンセルしてもいいし、楽しみの一つとして位の感じ。
程なく妹からの電話が入って話もそこそこに売り場を離れました。平日の昼前だったのでお客さんはほとんどいなくて、とっても簡単。そのうちデリバリーされるでしょうから、気長に待ちますかな。
[PR]

by fnobotan | 2012-09-18 21:06 | 日記 | Comments(0)

久しぶりに桜屋のうな重から箱根の温泉へ

プロジェクトで一緒にやっていた同僚と軽く打ち上げに行ってきました。
お約束なのですが、三島の桜屋へ極上の鰻をいただこうというもの。今回は日帰りなので、早めに出て昼ご飯を頂いた後に箱根の温泉でまったりしてみようというプランです。
鰻の値段高騰で一頃より2割ほど値上げされていましたが、それでもあそこでした頂けない味に舌鼓を打ったお昼でした。満足その一を済ませた後で、その余韻を噛みしめながら箱根に車を向けました。三島から目的地の温泉までは20Kmほどです。ノンビリした風景の中であれやこれや話に花が咲き、あっという間に現地入りです。富士屋ホテルの先にある評判の温泉です。ところが、みょーにすいている駐車場に入ってからさあ行ってみようと勇んだところでお休みだと分かりました。ご主人とおぼしき方がいらしたのでお勧めのお湯を教えて頂き、仕切り直して行った先は富士屋ホテルの向かいにある、太閤の湯です。これが素晴らしかった。
単純泉とおぼしき澄んだ色の温泉は源泉掛け流しで、60度以上ある源泉は熱すぎてそのままだとは入れません。あらかじめ湯をはっておいて丁度してよくしてありました。打撲や関節の病気に良いそうで、痛風をここに通って治したという方とご一緒しました。私も年齢からくる肩の痛みに悩まされていましたが、嘘のように関節が軽くなったのには驚きました。1週間も通ったら完治するんじゃないだろうか。
明後日には新しい旅の相棒を引き取りに行きます。その足でそのまままた箱根まで出向いてみようかな。
[PR]

by fnobotan | 2012-09-13 20:47 | 日記 | Comments(0)

Jins PC(ただし度付き)のその後の使用感

結論を先に言うと、効果をはっきりと実感できるということ。眼の負担は大幅に軽減され、従来あった1日の仕事を終えた後に感じる眼底がジーンとするような違和感がほとんどなくなった。仕事でPCをよく使う私にとって、これは本当に助かった。

最近身の回りに急速に増えたLEDという光源は、ブルーライトという可視光線のなかで波長の短い光線を過剰に放射している。そのため網膜の負担が大きく、眼の疲労感がつよくなったり、なんらかの別の障害を引き起こす原因になるとも言われる。蛍光灯と比較して段違いにブルーライトの放射量は多く、波長が短い光線はエネルギー量が高いので眼球という繊細な器官に与える影響は少なくないというのだ。ブラウン管を使っていたディスプレイもいってみればでかい蛍光管なのでLEDに比してブルーライトの放射量は少ない。それでもなるべく凝視しないことで眼や身体の負担を軽減しましょう、と言われてきた。LED光源になっても同様に、デスクワークでPCを恒常的に使う人は、なるべく長時間そういった光源を見ない、明るさを低めにするといったものだった。また従来からあったPC用眼鏡をかけるなどの対処があった。時間あたりの影響度が増している現状で、効果的な対応がなかった。だれも意識していなかったと言えるだろう。ここに着目した点がビジネスの成功の鍵だ。Jins PCやZoffからでているPC用レンズには明確にブルーライトの軽減をうたっている点が従来のものと大きく異なっている。

私は仕事用にいわゆる遠近両用(近近にしてる)レンズにしているから、ディスプレイやPDAを見るときはかけるようにしていて、日中は頻繁にかけている状態だ。中高年になってもうすっかりAged Eyeだ。かっこつけても所詮は老眼だが。年齢とともに視力が低下するのはやむを得ないが、それ以上にPCのディスプレイやPDAそして日常的にLEDバックライトの液晶テレビと眼に負担をかけていることが問題だと思うようになっていた。遠視のほかの特徴はもともと虹彩の色が少し薄めで鳶色と言われるそれである。紫外線を遮る程度は虹彩の色が薄くなればそれだけ低くなる。学生時代はアウトドアで目を酷使するスポーツをやってきた。

そして昨年になって突然網膜に問題が生じた。原因は単純ではなく、喫煙と加齢が発症のリスクファクターの多くを占める。もちろん眼に過剰な負担をかけるのは良くない。最初は人ごとのように思って実感がなかった。状況が分かってくると、ずっと遠視気味で老眼になってもよく見えていた目の視力が失われる恐怖を強く感じた。幸いにも対処療法としては画期的に奏功する治療薬が2008年に日本で認可されていて、これがことのほかよくに効いた。おかげでこうやっていられる。

便利さが生活環境を変えてきているが、人工的なものが与える影響はなかなか予測できないと思う。いいなと思って創り出されたものには罪はない。何らかの影響があって初めて都合の良くないことに気づくのだろうが、できれば差し引きでプラスの状態であってほしい。本来は、不自然なものを遠ざけ、シンプルな生活をしていくのがいいのだろうけれどね。
[PR]

by fnobotan | 2012-09-08 11:37 | 日記 | Comments(0)