人気ブログランキング |

CRF250Lに別筐体型のETCを取り付けました

純正品のオプションでは、一体型のETCが用意されています。
ETCカードを取り出しやすい方が保安上いいのかも知れませんが、ハンドルに黒い箱がくっついているのは目障りです。できればセンサーと本体が別の型を取り付けたいと思い調べてみたところ、すでに他の方が上手くシートの下に本体を据え付けた事例がありました。
もともと高速道路を利用できるよう250ccにしたので、割引がありいちいち小銭を扱わなくてもよい便利さはCRFでも外せない機能です。ナップスに事前予約の上、1時間ほどで作業は完了でした。

d0290369_22454972.jpg


d0290369_2246240.jpg

by fnobotan | 2012-12-25 18:15 | CRF250L | Comments(0)

久しぶりに開高健記念館へ

真冬のような気候でしたが、思い立って湘南の菱沼海岸にある開高健記念館に行ってきました。

私がもっとも尊敬し、そして敬愛する作家です。彼の「言葉」は啓示に満ちていて、その時の自分の心情をえぐり出されるような気持ちになることがあります。忘れかけていた思いや、逃げだそうとしている情けない姿を鏡に映すように実感させられるのです。そんなアドバイスを開高先生からもらいたくて記念館を訪れた、と言うのが本当の理由です。

そこには主の帰りを何時までも待っているかのような空間が大切に保たれていました。刹那によぎる思いや明滅する現実の記憶を、じっと眺めていると励まされているような気持ちになって、少し元気になりました。開高健という作家は、生き方を教えてもらえる、とても希有な存在なのです。

d0290369_1965126.jpg

by fnobotan | 2012-12-21 19:08 | 日記 | Comments(0)

HPステップに交換

どうせならと、HPステップに交換することにしました。
かろうじてユーロ安の状況でドイツから購入できたので、国内価格のおよそ半分弱くらいでした。
ステップの高さとチェンジレバーとブレーキレバーそれぞれの位置を細かく設定できるため、これまでしっくりきていなかった足元の感覚が改善されることを期待しています。
実物を手に取ってみると削りだしでつくられたアルミパーツの加工精度は非常に高く、パーツ自体を眺めていて飽きないほどです。ステップはトゲトゲしていて、雨で濡れても足が滑りにくくなっています。安全上これはとてもいいです。
ポジションの変更は自分でも出来そうですが、交換はディーラーのメカニックにお願いすることにしています。私の腕前からすれば贅沢だと思うのですが、とにかくかっこいいです。ギアチェンジやブレーキレバーのタッチがかちっとして良くなるようです。安全のためにもこういった高性能パーツはいいですね。

d0290369_183177.jpg

by fnobotan | 2012-12-21 18:47 | K1300S | Comments(0)

この家で満十二年になります

マンションの理事会で大修繕の検討を一年進めてきました。順番に担当するので二回り目して丁度大きな事案を担当しました。一年かけて皆さんで協力し合ってプランがまとまりました。12月初旬に来期の理事へ引き継いでほっとひと息です。
ここに住んでからもう丸十二年になります。建屋の大修繕を行うように、入居当初に揃えた家電や家の設備も耐用年数を越えていて更新の時期に丁度重なったので今年は結構な出費になりました。でもこうやって手を入れていくと愛着が増していきます。

今年の締めくくりになるのはガス給湯器の交換です。調べてみてこの十年間でずいぶんエコロジーな性能が向上しているのに驚きました。熱交換の効率が90%以上になっているエコジョーズという規格?を初めて知りました。これだと一般料金から3%の値引きを適用してくれます。もちろん同じガスでいままでより効率的にお湯を沸かしてくれるのです。お風呂で過ごす時間はとても大切で、リラックスして考え事ができる空間なのです。本当はお風呂場も新しくしたかったけれど、来年がんばっていい仕事をさせてもらったら考えることにしよう。えっとこれはすでに来年の抱負ですかね?

by fnobotan | 2012-12-17 13:37 | 日記 | Comments(0)

マルチパーパスとはいえ街乗り中心か

CRF250Lの車重は140kgほどなので、K1300Sより100kg軽い。この差は感覚的に圧倒的な軽さで、扱いやすさは段違いである。走り出すとひらひらと身軽だ。「ホンダ カブ」のような機動性とどこにでも行ける機能が一緒になったようなバイクだとあらためて思った。ただ古典的な日本人体系の私にとって、シートの高さは停車時の緊張感を高める。乗り降りするときにすごくシートが高く思えて、バイクがスタンドの側に倒れてきそうになる。眺めているとかっこいいんだけどね。冬場は身体とバイクの慣らし運転期間にして、のんびり街乗りや近所の温泉にでも行こうか。温かくなったら伊豆の林道へ出向いてみよう。

d0290369_041827.jpg

by fnobotan | 2012-12-16 23:24 | バイク | Comments(0)

SBMのiPhone5でテザリングがスタートしてますね

自宅からテザリングで接続してみたところ、とても速い!これだとDocomoの回線を使う理由がなくなりそう。
Xiは定額で通話できるのが一番のメリットか。おサイフ携帯も便利でいい。でも、これでiPhoneにおサイフケータイ機能が付いたら最強だな。

by fnobotan | 2012-12-16 20:58 | 自営業 | Comments(0)

どうしてそうまでしてバイクに乗るのか

もう、そこにあるのが当たり前になった。ずっと、そうしたかった。
立ち止まりそうになる自分に蹴りをくれてやるようなつもりで、意地を張っているのだ。
二輪車は不安定だ。だからおもしろい。
周囲を覆うものはない。
ヘルメットのスクリーンを上げれば、そこに吹く風のにおいと肌触りが分かる。
いろんなものを抱えながらやってきて、だんだんとそんなものから解き放たれて、何が残るのだろう。
遠い空の果てに駆けていこうとするこの思いは、できればこの胸の中に置いておきたい。

by fnobotan | 2012-12-13 01:12 | バイク | Comments(0)

来週にはCRF250Lがやってくる

思い立ったが吉日、そのうちはないと決めて街乗りバイクの入れ替えをすることにした。今度のはどうせならと、高速道路に乗れてオフロードにも出て行けるやつだ。横浜に来て初めて買ったのが今の原付だった。それ以来これまでついぞ街乗りのバイクを替えようなんて思いもしなかったのに、我ながら不思議なもんだと思う。
廃車にするつもりだった十年以上乗ったスクーター、ホンダDio50(2サイクル)は偶然にもは甥っ子が引き取ってくれることになった。別な用事で妹のところに行ったら、彼が自動車の免許をとって原付を探しているとの話があって、それならどうだと。彼としては別な候補があったようだが、2サイクルのスクーターで高年式でも程度は上々だから、初めて乗るのには丁度いい。自賠責は2年半残っているからおまけでつける、ただしオーバーホールはきちんとやってもらうということで、とんとん拍子に話が進んだ。こんなもんだ、辻褄が合う時なんて。

by fnobotan | 2012-12-09 17:39 | バイク | Comments(0)

軽いバイクもいいなぁ

このところ左肩が五十肩にすっかりやられて、うっとうしい日々を過ごしています。
寒くなったのもあるけれど、何かの拍子に左手を伸ばして物を取ろうとしたり、物を投げるような動作をすると言いようのない鈍痛が数秒襲ってくる。右肩を6,7年前くらいにやっているのだけれど、どのときはもっとひどかった。どうやらこれは遺伝らしいと先日母の葬儀で集まった叔母と従兄弟とで確かめ合いました。母方の祖母が全く同じだったようです。変なところが似るもんですね。
そんなことで重たいバイクを引っ張り出すのも気乗りしなくなってしまった。ゴリってやってしまうとバイクを支えきれないと思います。爺むさいけどしょうがないですね。高校時代に通学用に乗っていたTL50が懐かしく思い出されます。スクーターはもう一五年くらい乗っているし、かなりがたが来ているしね。

by fnobotan | 2012-12-08 00:48 | バイク | Comments(0)

やりたいことは、思ったときにやろう、とつぶやく

時間の価値はその人にとって何を大切に思っているかで全く違うだろう。
理由は、自分が納得できるかどうかだけでいいだろう。
自分の中にある声に耳を傾けよう。そしたら次に進む場所が見えてくるのじゃないかな、とそう思う。

ありがとう。ごめんなさい。許してください。愛しています。

by fnobotan | 2012-12-03 21:59 | 日記 | Comments(0)