走りを楽しむために冬の防寒

久しぶりにMOTO NAVIを立ち読みしていたら、防寒ウエアの特集があって即買いした。季節柄として定番の企画なので情報は盛りだくさんだ。なかでも防寒パンツ=暖パンカタログと銘打った記事に痛く引かれてしまったのだ。

d0290369_1101840.jpg


というのも、寒さ対策で見た目とフィット感はともかく、Suports Authorityブランドのウインドブレーカーを使ってきたからだ。バイク用じゃないからゆったり作ってあって、高速道路なんか走ろうものならばたついてしまって、強風の中の凧のようだ。上着もできればフィットしたのにしたいけれど、今回は予算の関係で見送りだ。あと一ヶ月ほどすれば寒さも和らぐだろうけれど、温かく快適な状態は、楽なのと合わせてとっさの動作が取りやすい安全にも繋がると思うのだ。
[PR]

by fnobotan | 2013-01-30 11:02 | バイク | Comments(0)

慣らし運転はバイクのためと、自分のためで一石二鳥さ

身体が鈍っているんだとそう決めて、のたうち回らないでいい程度に身体をいじめてみる。要はバイクに乗って、ほっつき歩くだけなんだけど。
気温は低かったけれど日差しがキラキラしていて、なかなかのバイク日和か。ウエアは完全防寒で固めて、三浦半島の突端までお昼ご飯を食べに行ってみる。馬にんじんで、自分で自分の事を釣ってやらないといけないのがちと情けない。行きは高速を使ったのだが、アップライトなライディングポジションで、かつネイキッドのCRF250Lだと、こんなに風で煽られるのかと思った。80km/hが快適な巡航速度のようだ。そんなことで、三崎で食事を済ませたら日が落ちる前に下道で帰ることにした。

d0290369_19575887.jpg


葉山から鎌倉に向かう国道で眺めた夕日がとても綺麗だった。道沿いの浜に、夕方の散歩なのか結構な人たちがこの素敵な風景を眺めていた。
[PR]

by fnobotan | 2013-01-28 19:58 | CRF250L | Comments(0)

いい温泉、いい気持ち

左肩がいわゆる五十肩というヤツで、なかなかしぶとく、しつこい疼痛にうんざりしている。郷里の親友が漢方薬を紹介してくれたり、磁気ネックレスやらピップエレキバンやら、果てはお灸までやるがなかかな思うに任せない。
今朝は四時半に痛みで目が覚めた。うーん、困ったね。ふと、春先に立ち寄った箱根の温泉がずいぶんよかったことを思いだして、急遽お仕事は休日にして温泉に入ってきた。嘘みたいに肩が軽くなるんだな、これが。

d0290369_173505.jpg


箱根の太閤湯は地元で運営されている、言ってみれば共同浴場だ。ところが最近、一部の男性客(観光で来る)のマナーが悪くて、新しい浴槽はもう女性にしか割り当てないことにしようかということを女将さんが話していた。地元でも憂慮しているらしい。湯船に入るのにかけ湯もしない、身体をきちんと拭かず床をびじゃ、びしゃにしてしまう、ロッカーの鍵を壊してしまう、などなど。観光地とは言え、外からお湯をいただきに伺うわけですから、他所のお宅にお風呂をお借りするようなもの。お互い気持ちよくやり取りできるようにして、いい温泉を末永く楽しませてもらうよう、当たり前のマナーは心得ておきたいものである。
[PR]

by fnobotan | 2013-01-25 17:46 | 日記 | Comments(0)

ちょっと緊張ぎみ

所用があって、関内まで出掛けました。時間が少し空いたので、久しぶりに山下公園を散歩です。手すりにカモメが鈴なりにとまっていて、人が近づいても直ぐに逃げません。ぎりぎりまで寄って一枚撮らせてもらいました。
もうそれ以上近づいたら飛ぶからね!と言ってるような眼差しです。

d0290369_23262378.jpg

[PR]

by fnobotan | 2013-01-23 23:27 | 日記 | Comments(0)

この前、雪がたくさん降った

ベランダにまだ雪が残っていて、日向ぼっこにでたメイが美味しそうに舐めている。
ただの好奇心なのかひんやりして美味しいのか、夏は冷えたペットボトルについた結露を舐めるのが好きだしな。猫の嗜好は、小さい子に似たところがあるね。

d0290369_929092.jpg

[PR]

by fnobotan | 2013-01-20 09:30 | 日記 | Comments(0)

エキゾーストパイプの排気フラップ拝見

マフラーを自前で交換したのですが、繋ぎ目のところにはこんな排気フラップが付いているんですね。普段は閉じているんだな。滅多にみないところなので、一応記録しておこう。

d0290369_18495831.jpg


にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村
[PR]

by fnobotan | 2013-01-18 18:50 | K1300S | Comments(0)

タンクバッグが半額ということで

ラフ&ロードのアウトレットに良さそうなタンクバッグが半額で出ていました。
小ぶりなサイズで、CRF250Lにぴったりです。ツーリングマップルを入れて、ちょっとした小物をしまっておくにいいですね。

d0290369_12273798.jpg


にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村
[PR]

by fnobotan | 2013-01-15 12:29 | CRF250L | Comments(0)

HPステップに交換 その2

仕事も一段落して、久しぶりにK1300S三崎までひとっ走りしてきました。
CRF250Lが気楽に乗れるから、なかなかK1300Sを引っ張り出す気になれなくて。

Kのハンドルに手を掛け、身体を寄せて移動させようとすると、塊観のある車体と身体にかかる重量がいやでも存在を感じさせます。こんなにすごいバイクだったっけ?我が愛車ながらご無沙汰していてすっかり感触を忘れてしまっています。いや、新しいヤツに浸りすぎていて、ふやけてしまっているのを痛感しました。

走り出してみて直ぐ分かったのは、とてつもなく滑らかだと言うこと。大げさではなく、まるでモーターで駆動している魔法の絨毯のよう。すべてが結びついていて、肉体の感覚と的確に反応してきます。一つだけ問題があるとすると、乗っている私がそのスピード感や力量に、馴染んでいなくて、ついていけていないことです。こんなにすごいバイクだったんだ、と再認識した次第。

d0290369_21172071.jpg


それにしても、感覚の大切さです。ステップとブーツがきちんと接触してホールドされている状態が、ライディングの安心感に繋がっているのがよく分かりました。ノーマルよりバックステップなので、やや窮屈なポジショニングになりますが、100km程度のライディングなら、疲労感も違和感もありませんでした。それよりもライディングポジションがきちっと決まっていることで、不要な力みが抜けるので、スペースが窮屈になったにもかかわらず疲れにくいように思います。
[PR]

by fnobotan | 2013-01-12 21:18 | K1300S | Comments(0)

慣らし運転を兼ねて都心まで

かかりつけの歯医者で定期メンテナンスを受けるため、恵比寿までCRF250Lを駆って出掛けてきました。このところぐっと冷え込みがきつくなっていますので、上下とも完全装備でモコモコです。それでも足元からすきま風のように冷気が入り込んできました。
何とかしたいと思い巡らしながら走っていて、途中のターミナル駅近くにスポーツ・オーソリティーがあるのを思い出し、急遽スパッツを購入しました。ライディングシューズはelfのシンセテーゼ14に新調したばかりで、まだ足首周りが堅くてぎごちないのですが、履き心地は上々で、防寒性能は充分です。スパッツをつければもうすきま風は入ってきません。上はゴアテックスのダウンで固めていますから、ぬくぬくとした心地よさを感じながらトコトコと下道を行きます。

恵比寿ガーデンプレイスのバイク駐車場はいつの間にか有料になっていたけれど、2時間までは無料です。歯医者に行ってくる程度の用事を済ませるには十分な時間ですから、これは助かりました。戻ってくると、夕の帳が降りてくる時間帯になっていました。ガーデンプレイスの中庭は天井があって、ちょっとした広場なのですが、そこで例年1月中旬までbaccaratのシャンデリアが華やかな煌めきを放っています。以前はこのビルにある会社で仕事をしていたので見慣れた風景ですが、空気が澄んでいて一層キラキラしているように思えたのは、久しぶりだったからかな。

d0290369_21512543.jpg


d0290369_21514151.jpg

[PR]

by fnobotan | 2013-01-10 21:52 | CRF250L | Comments(0)

年賀状を投函するのを言い訳に?初乗りでした

冬休みに入って直ぐにリアキャリアが届きました。メーカーはライディング・スポット社で、材質はスチールのようです。シートの弓なりの形に巧く馴染んでいるすっきりした印象が気に入りました。加えて最大積載量が7kgと他社製品が5kgや素材がアルミだと2kgであることに比べてキャパが大きいです。値段も比較的安価なのもいいです。

d0290369_120882.jpg


年初の初乗りが年賀はがきを投函するというのは、出かける理由づけのようなもので、独居しているから他に気兼ねする必要はないのだけれど、外に出るきっかけを設けてできるだけ身体を動かそうということなのです。K1300Sよりは随分と気楽に車庫から引っ張り出せるので、事ほど左様に、その気になったら構えずにバイクで出られるようになってきました。シートバッグはK1300S用に購入したもののトップケースがあまりに便利でお蔵入りしていたバグスターのSpiderです。付属のゴムケーブルで丁度良くキャリアに取り付けられました。CRF用のバッグはもうこれで決まりです。

d0290369_131282.jpg


途中で給油したので燃費を確認したところ、だいたい30km/lでした。ちょい乗り中心の使い方としたら上々と満足です。今の積算メーターは200kmほどなのでまだまだこれからアタリがついてくると良くなっていくでしょう。
[PR]

by fnobotan | 2013-01-06 01:41 | CRF250L | Comments(0)