久しぶりにBD-1で山下町へ

横浜のショップへメンテナンスしてもらいに散策しがてら出かけてきました。
待ち時間の合間に、いつもの山下公園へ。空模様はあいにく曇りがちだったのですが、風はもう春の雰囲気が漂っていました。ということは、花粉も・・・。

d0290369_21392713.jpg

[PR]

by fnobotan | 2013-02-21 21:39 | バイク | Comments(0)

バードウォッチングとすこしだけ写真撮影

このところ足繁く通っているM公園には、多様な野鳥を見られる貴重な場所でもあります。

小さな野鳥を撮影するにはそこそこの望遠が必要とあって、久しぶりにD300の出番がやってきました。倅にf2.8の200mmを譲った後釜に、安価で軽量だけど手ぶれ補正付きという200mmを入れ換えてありました。実質300mmなので、寄っていけばそれなりに写るのではないかと。この前は90mmだったので、豆粒のようにしか写っていなかったんですね。

決まってカワセミがいる池があります。小さな姿に対して魚を捕るために大きめのくちばしです。そんなプロポーションにつぶらな眼が何とも愛くるしい。背中にコバルトブルーが煌めいていて、足は紅色という取り合わせもチャーミングなんです。

d0290369_1747459.jpg


手前の枝越しに撮った一枚です。カワセミは枝先や池の杭にとまってじっと水面を見つめながら、何度も飛び込んで小魚を捕らえては食べていました。綺麗で可愛いだけではない、野生の命の煌めきを感じさせられました。
[PR]

by fnobotan | 2013-02-20 17:49 | 日記 | Comments(2)

CRF250L 初オイル交換はMotul

ホンダの純正もいいのかも知れないが、個人的な実績でMotulの半合成を選択した。値段と性能のバランスで5100が気に入っている。というのも、K1300SでMotul5100の10W40を使っていて、純正と比べてフィーリングがとても良くなったからなのだ。たまたまCRF250Lもオイル粘度が同じなので丁度いい。

d0290369_2073230.jpg


ラフ&ロードではクリアランスセールス中で、なんと35%オフだった!(ボトルに詰めてあるヤツの値段)加えてオイル交換の工賃無料ときた。後処理だなんだかんだで自分でやるより安い。初回交換なのでオイルフィルターとガスケットそしてドレインナットのガスケットも交換して4000円かからなかった!これは激安だろう。パッケージ版だとリッターあたり1,262円で買えるのだが、少し割高でも(それでも安い)今回は無駄がないように量り売りで交換した。結果的にその方がコストセーブできるし、ホンダのエンジンはオイルが減らないから、これでいいのだ。

はたして、オイル交換後のエンジンははっきりと分かるくらい軽やかに回り、本来の性能はこうなのか!と思わされた。ますます良くなっていくCRF250Lに愛着がます、オイル交換のなのであった。
[PR]

by fnobotan | 2013-02-17 20:13 | CRF250L | Comments(0)

旅カメラの用意も着々と

ちゃんとした写真を撮る機材は、ニコンのD300を中心に構成を組んできているのだけれど、バイクでもって歩くにはいかんせん大きい。気楽に持ち歩くためにコンデジはカシオのGPS付きのをAmazonで投げ売りしていた時に入手して使ってみたが、画像の記録を残すにはいいけど、写真の仕上がりはそれなりか。また、小さなデジカメは他にも使ってはみたけれど、便利さと写真の仕上がりに妥協が必要なレベルだ。シグマのDP-2は唯一無二の素晴らしい写真が撮れるけれど、じっくり対象と向き合って撮るような写真機だ。取り出して直ぐ撮影できて、移動の邪魔にならない使い勝手にはかなわない。とは言え、旅に出たらたぶん何度も同じところには行かないだろうから、できるだけその時の記憶に残った印象を損なわないようにしたいところだ。

倅が写真を趣味にしていて、相談したところ、デジタル一眼のサブ機としてパナソニックのマイクロフォーザーズを気に入って使っているとのこと。彼の勧めもあり、お互いレンズ交換できる便利さもあるからと、同じレンズマウントのカメラを追加することにした。

最近出たオリンパスのPen Liteは、ローパスフィルターレスらしいとのもっぱらの噂で、そうなるとシグマのDPシリーズに迫る抜けの良い画質が期待できる。更に、E-PL5は入門クラスのカメラにもかかわらず、とみに評判の高いOM-Dとセンサーと画像処理が同じ機構なので、写真のクオリティーも同等になると考えて良いだろう。ボディーに手ぶれ補正機能が備わっている点も見逃せないメリットだ。

先週末に都内の会合に出た足でヨドバシカメラに立ち寄った。そこでE-PL5の値段を尋ねたら、ポイントを差し引いた金額で某価格調査サイトよりも数千円安く提示された。ニコンだとナノクリコーティングされた60mmマクロレンズ一本分くらいだ、と思った。即決である。

d0290369_12322247.jpg


お勧めの交換レンズは、Lumixの20mmと14mmそれとオリンパスの45mmと教えてくれた。いずれも単焦点レンズで、値段からは信じられないほどの画質が得られるとのことだ。普及価格帯の商品ゆえに、新品でも値頃感がある。彼の教えによると、14mmならレンズキットから流れてきたタマ豊富で、オークションサイトで新品同様のものが更に半分以下で入手できる。携帯性の良いパンケーキレンズをさっそくオークションサイトで落札して、届いたのがこの14mmのレンズだ。サイズは期待通りにコンパクトにまとまった。他の交換レンズも追々入手していって、使い込んでいってみよう。


d0290369_12371217.jpg

[PR]

by fnobotan | 2013-02-14 12:37 | 日記 | Comments(0)

小春日和に散策へ

気楽に出掛けられるようになったので、前から気になっていた公園へ散策に行ってきました。CRFのエンジンはポロポロと軽やかに回り、パワフルすぎない分のんびり走るのに丁度いいです。

d0290369_16223093.jpg


舞岡公園は自然の丘陵地を活かして、遊歩道が整備されています。

d0290369_16281457.jpg


d0290369_1629370.jpg


d0290369_16294878.jpg


横浜市にはこのようなスタイルの公園が点在していて、手軽なハイキングコースや散策にぴったりの遊歩道で自然に触れながらリフレッシュできるんですね。

d0290369_16301216.jpg


都会と田園地区が混在しているエリアで、空が広くて込み入っていないので、田舎育ちの私にとって居心地のいいところです。
[PR]

by fnobotan | 2013-02-11 16:30 | CRF250L | Comments(0)

マフラー交換後、初乗り はからずもツアランス2

このところ寒気がきついのですが、日差しは心地よく風もそれ程強くない週末です。そこで正月明けに新しいアクラボビッチに交換し、そのままになっていたK1300Sで出掛けることにしました。目的地があった方がいいので、取り付け後の確認を兼ねて、ディーラーに東京モーターサイクルショーのチケットを購入しに行くことにしました。

ディーラーに到着して、マフラーからもくもくと、プラスチックが焼けるようなにおいのする煙が出ていてびびりましたけど、コーティング剤が熱で焼けているだけのようでした。メカニックの人にびっくりしたでしょう、と言われて問題ないことが分かりほっとしました。

d0290369_1811965.jpg


チケットを購入しに2階のショールームへ立ち寄ったところ、季節もののウエアがてんこ盛りでセールをやっていました。スタッフの方に声を掛けてもらって、何点か見たのですがBMW純正のウエアは定価で買うにはちょっとな正札から、30%オフと言うことでぐっとくるものに行きあたってしまいました。

この前ので、ちゃんとしたオーバーパンツの快適さは実感しています。ところがジャケットは街着のダウンウエアを間に合わせて使っていたんです。一応、ゴアテックスだし防風性能はあるだろうくらいに思って、ジャケットまで気にしていなかったのです。でも実際には、革ジャンに比べてプロテクションは果てしなく低く、高速走行だと風が染み込んできて寒いのですね。何度かバイクでこけてますが、革パン、革ジャンそしてプロテクションが付いているありがたみは骨身にしみて(ほんとに)分かっています。

袖を通して、ジッパーを締めたときのがっちりした感じは、まるで鎧のようでした。ここは、いっておけ!という結論で、お持ち帰りで着て帰ってきました。もう街着のダウンウエアとは別世界です。第一に高速で結構飛ばしても暖かい!肘と肩そして背中のプロテクションがえらくごついけれど安心感があって、これが保温材のごとく身体を暖かくしてくれます。あぁ、こんなにいいモンならもっと早く使えば良かった。

d0290369_18153493.jpg


快適に湾岸線をすっ飛ばしてきて、大黒ふ頭でソフトクリームを食べて帰ってきました、というくらい快適でした。

d0290369_18165696.jpg

[PR]

by fnobotan | 2013-02-09 18:17 | K1300S | Comments(0)

GoPro Hero3で遊ぶ その2 予備バッテリー

バッテリーの予備を探していたら、サードパーティーから充電器付きで二個バッテリーがセットになっている商品を見つけました。

WASABI Powerという、ちょいと怪しげな名前なのですが、純正品で充電器がないのと、シガレットライターのソケットアダプタやら海外用のコンセントアダプタが付いていて、なおかつ純正品の二個より二割以上安価です。ちなみに、充電器は240Vまで対応です。
写真には充電器とバッテリーが一個だけ映ってます。

d0290369_16435713.jpg


ちゃんと使えるのは当たり前としても、純正バッテリーの容量が1050mAhであるのに 対して、WASABI Powerは1200mAhと一割以上電池の容量が大きくなってます。実際に使ってないので、どれほど差がでるかまだわかりませんが、スペック的にもお得感があっていいですね。

d0290369_1648935.jpg


ツーリングに出たときに、予備が二つあれば十分でしょう。なにより、いちいちカメラにバッテリーを仕込んで充電しなくていいから、よく使う人にとって、これだけでも購入する価値は十分あるのではないでしょうか。
[PR]

by fnobotan | 2013-02-08 16:52 | 日記 | Comments(0)

GoPro Hero3で遊ぶ

CRF250Lは、ほんとーに使いやすくて楽しんでいる。
期待していたのは、カブの機動性と、舗装道路以外のところをそこそこ走れる使い勝手である。これがぴったりはまった感じだ。車体が大柄なので、カブのように気楽にぷらぷらするというより、どこでもいっちゃえるぜ〜、という気分。でも入っていける道はカブと一緒だと思っていいみたいだ。

でだ、GoPro Hero3をRAMマウントで取り付けて、界隈のトレッキング・ロードにお邪魔したりしているわけです。お邪魔しているエリアは、四輪も入って行けるところだし、地元の人は日常的に使っている道だから問題ないはず?散歩にしては結構楽しめる場所もあったりして、取り回しのいいバイクならではの新しい発見があったのである。

d0290369_0503729.jpg

[PR]

by fnobotan | 2013-02-06 00:52 | CRF250L | Comments(0)

春までまだもう少しありそうだから

RSタイチのオーバーパンツが届きました。ここ一両日、関東は生憎の空模様でしがた、昼から日差しがありました。出れば何とかなりそうだったのですが、効果のほどは近いうちに時間を見て試してみようと思います。
家で履いてみた感じでは、しっかりした生地と、ウエスト調整と裾のマジックテープが隙間風をしっかり防いでくれそうです。Lサイズを購入しましたが、身長が175cmの私でたっぷり余裕があります。重ね着しても大丈夫そうです。裾の長さは、ライディングブーツを履いてバイクに乗った状態で丁度いいくらいでした。

d0290369_22333487.jpg

[PR]

by fnobotan | 2013-02-02 22:34 | バイク | Comments(0)

ご機嫌なのである

冷え込みが厳しい中、日差しは春めいた煌めきを増している。

部屋をあったかくして過ごしている午後、ひめがご機嫌でころんとして、なでてという仕草。

いつもは猫ごたつに入っていることが多いのにね。季節は春に向かってきているのかな、と思う。

d0290369_9455752.jpg

[PR]

by fnobotan | 2013-02-01 09:46 | 日記 | Comments(0)