一枚の絵

両親が新しい家に移ったとき、贈ったものでした。
リビングの真新しい壁に鮮やかな色彩がちりばめられると、部屋全体が明るい印象になって、喜んでくれたのを記憶しています。もうあれから九年が過ぎて、その間に両親とも見送りました。

d0290369_23345731.jpg


主のいなくなった部屋にぽつんと架かかる絵は、鮮やかな彩りが、がらんとした部屋に浮かび上がるように見えました。

妹と相談して、贈り主の私が形見として受け取ることになり、我が家にやってきたわけです。絵を眺めていると、ついこの間のことのように、元気だった頃の家族のことが思い返されます。
いろんなことがあったけれど、記憶というものは時間の経過で純化されるものだと実感します。
[PR]

by fnobotan | 2013-06-26 23:36 | 日記 | Comments(0)

山下洋輔ライブ@白龍館

一年に一度、もう7回目になるそうです。

ドイツの名器ベーゼンドルファーのフルコンがおいてあるお店はなかなかないでしょう。
若手の演奏家を三名加え、ソロとセッションの混成を、至近距離で楽しませてもらいました。
素晴らしい音色と熱のはいった演奏に、時間は瞬く間に過ぎて。

d0290369_11493475.jpg


興奮冷めやらぬアンコールのあと、ミーハーチックに、会場で購入したCDにサインをしてもらいました(嬉)
[PR]

by fnobotan | 2013-06-22 11:49 | 日記 | Comments(0)

梅雨の合間にK1300Sと

結構蒸し暑い陽気になったけれど、週末までまた雨になる丁度その合間に出かけてきました。8月の下旬にディーラーの声がけで白馬までツーリングに行くことにしました。そのトレーニングをそろそろ始めておいて、身体と頭をK1300S に慣らしておきたいためです。普段使いのCRF250Lは扱いやすいので、便利に使っているのですが、そっちの感覚に慣れすぎてしまっています。

一ヶ月ぶりにKで乗り出してすぐ感じるのは、極上のスムーズさなのですが、スピードと全体のバランス、そしてリズムの全部がアップテンポに変化していく感じです。うかうかしているとバイクに、身体も気持ちもおいていかれそう。自分からきちんとブレーキングとライン取り、そして危険予測を十分にして余裕を持った挙動が必要だとひしひしと実感しました。

それでも、しばらくすれば身体がほぐれてきて、一つ一つの動作が約束事のようにかみ合い始めます。このような状態の時には、スピードは出せません。流れに遅れない程度に、ゆったりと呼吸をするように、リズムをとれるように確かめていきます。

d0290369_17512261.jpg


d0290369_17514284.jpg


御殿場で降りて富士山スカイラインから富士宮に抜けていきます。途中で見かけた茶畑の緑が、とても瑞々しくて足を止めてしばし休憩です。

丁度お昼になったので、せっかくですから、お気に入りの桜家へ寄ってきました。鰻が高騰しているために、お値段は時価なのかと思うほど値上がりしていましたが、味は絶品です。

d0290369_17533627.jpg


汗だくになって、使っていない筋肉や五十肩が悲鳴を上げていますが、シャワーを浴びた後のこの爽快感は代えがたい喜びです。
[PR]

by fnobotan | 2013-06-18 17:54 | K1300S | Comments(0)

感謝を込めて、皆様のご多幸をお祈り申し上げます

先日、誕生日でした。
普段はろくに書き込みもしていないFacebookで、たくさんのお祝いメッセージをいただきました。
感謝の意味を込めて、我が家の福の神が招き猫となってお礼を申し上げました。いえ、ちょっとだけ手伝って、やってもらいました。:)笑

ヒメのびみょーな表情がなかなか傑作なので、こちらにも残しておきたいと思います。

d0290369_2055710.jpg

[PR]

by fnobotan | 2013-06-13 20:55 | ねこ | Comments(2)

無事に一年が過ぎてこれからの一年

今更おめでたいほどの年齢ではないと思っているが、それでも祝ってもらえることの幸せは実感している。

ありがとう、いつもそばにいてくれて、そして、いつも見守ってくれていて。

今年ももう半分が過ぎていこうとしているが、どんなことをやろうかと、折り返し地点で考える。人生の折り返し地点は、すでに行き過ぎてしまっているが、大切なことは時間の長さではない。

d0290369_12351513.jpg


後から噛みしめるに足るだけの今日を生きよう。それがまずできることだからね。
[PR]

by fnobotan | 2013-06-10 12:35 | 日記 | Comments(2)

倅と自転車で江ノ島へ

倅が遊びに来たその足で、自宅から江ノ島まで「軽く」サイクリングしようということになっていました。レーサーを輪行で持ってきて、我が家から一緒に出かけたわけです。彼はこのところサイクリングに熱中していて、一日で200kmくらい走るらしいので、ほとんど準備運動くらいにしか思っていないようですが、こちらは久しぶりなので、やや気後れ気味です。

時々、横浜の山下公園に散歩がてら出かけたりしている経験から、距離的にはいけると思っていましたが、いかんせん巡航速度に大幅な開きがあるわけで、後ろから付いてきてくれる彼は脚力をもてあましていたようです。

鎌倉の鶴岡八幡宮を過ぎて、参道をまっすぐに由比ヶ浜に向かいます。車と人通りに余裕が出てきたところを見計らって、走る順番を交代です。そして、江ノ島へ渡る橋のたもとで待ち合わせよう、という言葉を彼の背中に向かって叫んたと思ったその刹那に、ぴゅーっと加速して行ってしましました。こちらも、そこそこの巡航速度でペダリングしているつもりだったのですが、ちょっと悔しいけれど、基本性能の差と体力の開きはいかんともしがたいです。

d0290369_15551198.jpg


江ノ島でひと息ついて、食べたアイスクリームはうまかったなぁ。
帰りは江ノ電からJR経由で輪行で帰る予定だったので、楽だったけれどできれば往復で走りたかったな。

帰宅してシャワーを浴びた後のビールの美味しかったことといったら。外に食事しに行ったところでもお互いにビールをがぶがぶ飲んで、この季節としては珍しく爽やかな天候に恵まれたことを喜び合ったのです。夜遅くまでシングルモルトを呑みながら、あれこれ話ができた楽しい一夜でした。
[PR]

by fnobotan | 2013-06-09 15:55 | 日記 | Comments(0)

スピーカーケーブルをWE16GAに交換

ウェスタンエレクトリックの16GAが、オリジナルバージョンで入手できたました。これまでのWE18GAは、高音の繊細で透明感のある響きが際立っていたのですが、WE16GAでは低音の量感が出て、相変わらず良く響く高音とのバランスは丁度いいです。

d0290369_14282539.jpg


驚いたのは、同じボリュームの位置なのに、音量が上がったようなのです。これってどういうことなんでしょう。単純に電気信号の流れが良くなって電流が増えた?と言うことなのか、ただの錯覚なのか、不思議なことが多いです。
[PR]

by fnobotan | 2013-06-08 14:30 | オーディオ | Comments(0)

Allen&heath Xone02が届きました

thomann S-75 Mk2のプリアンプにするために、eBayで購入したAllen&HeathのXone02が届きました。さしたる遅延もなく、商品も全く問題のない状態でした。日本だと当たり前のことなのですが、実物を見るまでは安心できないと思っていたので、まずはよかったです。

早速開梱して設置です。

d0290369_2156382.jpg


結構しっかりした作りです。フェーダーのタッチは軽くて、触れたくらいですーっと動きます。

d0290369_13485833.jpg


CDPとは通常のRCAケーブルで繋いで、パワーアンプのthomann S-75 mk2とはバランス接続です。
つまみやスイッチがたくさんあって面食らいます。まず、プリアンプの用途で使うのはゲインを調整して0dBを出すところですが、これは一度調整すればほとんど触らなくてよさそうです。フェーダーとクロスフェーダーは使う方がどっちから分かれば普通のボリュームと一緒です。あとはVCA Master Levelという全体の出力を決めるボリュームですが、これも最大にしておけばよいようです。
2つのチャンネルにそれぞれ2つの機材が接続できるので、ch1にCDP、ch2にipodそして同じチャンネルのPhone端子にレコードプレーヤを接続できました。
加えて、独立したボリュームのついているヘッドフォン端子があるのが便利です。ヘッドフォンで聴くだけなら、パワーアンプの電源は入れなくて済みます。

d0290369_13585976.jpg


肝心の音質です。最初は少しおとなしめになったかという印象です。聴いていくうちに、きめが細かくなって、音場の明瞭さが感じられるようになってきました。音楽の響きが整った、とでもいうのでしょうか。懸案だったボーカルの再生ですが、パールピアスの松任谷由実の声を聴いていて、この人の声はこんなにチャーミングだったかな、と思いました。これは声のニュアンスがよく分かるようになったためでしょう。どちらかというと平たい印象のあった彼女の歌声ですが、図らずも新しい魅力に気づきました。
設置してから、矢継ぎ早に次々にいろんなCDを聴いていますが、チックコリアと上原ひろみのDuetは、ライブ演奏の生々しさがぐっと濃くなって、その場の空気が目の前に広がっていくような感じです。良かったものはより良く、そうでないものはそれなりに、はっきりと分かるようになりました。

おまけ:ヒメは開梱した箱の蓋に早速乗っかって、ご満悦でした。

d0290369_14154175.jpg

[PR]

by fnobotan | 2013-06-05 14:15 | オーディオ | Comments(0)

音場のチューニング

TD508 Mk3を設置して直ぐ、音が籠もったような印象があって、反響音がその原因ではなかろうかと推測しました。当初ソファーの横に貼りつけてあった吸音材は、VentoのSquareに交換したので、30cm×45cmのそいつを液晶テレビの裏に移すことにしました。画面と後ろの壁の間は30cm弱で、感覚的に低音が反響して籠もりそうに思ったので試しにやってみたのです。

d0290369_1102960.jpg


スピーカの後ろには、VentoのSquareを設置して、音の拡散と吸収を狙っています。それに加えて、液晶テレビの背面に三枚の吸音材を貼りつけてみたわけです。正面から見たときに丁度隠れる位の面積です。

はたして、一聴して低音の濁りがぐっと減って、音像がクリアーになり、定位が良くなりました。背面のスペースが共鳴ボックスみたいなもんだったのでしょうか。狭い部屋なので複雑に音が反響しているわけで、どうやっていいか手探りですが、これははっきりと効果を実感できました。
[PR]

by fnobotan | 2013-06-05 11:07 | オーディオ | Comments(0)

きもちいい

メイがソファーでうたた寝してます。
洗ったばかりの網戸越しに、さらっとした風が窓から流れ込んでいてとても爽やかです。

d0290369_123041.jpg


お昼になってひと息ついたところですが、ボクは鼻風邪がまだ治らなくて、どうもすっきりしません。
こんな天気が続いてくれると、体調もすぐに良くなりそうな気がします。
[PR]

by fnobotan | 2013-06-04 12:29 | ねこ | Comments(0)