今年の敷物

ホットカーペットのカバーです。ふかふかしていてネコらには好評のようです。
さらに、彼らの気づいていない機能が隠されているのです。
「撥水加工」なんですね。これでリバースされても大丈夫!

今朝、早速に機能確認が出来ました。おかげさまで、すっきり、においも殆ど残らず大正解〜。

d0290369_10293311.jpg

[PR]

by fnobotan | 2013-11-27 10:31 | ねこ | Comments(0)

なかなかの美形です

いい天気だったので、今日は家事をさっさと片付けて、昼過ぎまで三浦半島をぐるっと一回りするつもりで出かけました。三崎では、目的の一つだった市場のそばにあるお店で、少し早いお昼にマグロ丼をいただきました。

今度の320dは、なかなかキリッとした顔つき(?)です。性別があるわけではないので、男前というか、切れ長美人と言ったらいいのか、いずれにしても目力がある表情です。

d0290369_1335991.jpg


燃費は、慣らし運転のノンビリしたペースで三分の一は高速道路、後は一般道をながして、17.4km/Lでした。期待以上に素晴らしい!
[PR]

by fnobotan | 2013-11-23 01:34 | 日記 | Comments(2)

無事に納車です

晩秋のカラッとしたいい天気の中、ディーラまでA1で出向きました。
三年弱だったけれど、気に入っていて、よく走ってくれました。
ありがとう、A1。

d0290369_20994.jpg


そして、5年ぶりにまたBMWに乗ることにしました。

d0290369_2013523.jpg


今度の相棒の第一印象は、おっとりしているけれど、芯がしっかりしていて、頼もしい、といった感じです。慣らし運転中なので、なおさらそう感じるのかも知れないけれど、A1のきびきび、ちょこまかというピチピチな雰囲気とは随分違います。

今週末には早速帰省する予定です。これで一気に慣らし運転も済ませてしまいたいですね。
[PR]

by fnobotan | 2013-11-20 20:14 | 日記 | Comments(2)

いよいよ暖房器具の本命登場

今年も、アラジンのブルーフレームが活躍する季節になってきました。
火をいれると直ぐに、エアコンやホットカーペットとは違う、なんとも言えないほっとする温みが部屋に拡がるのです。

d0290369_1734404.jpg


後はサーキュレーターで風を循環させて、部屋の隅々まで温もりを行き渡らせます。

d0290369_1736532.jpg


ますます部屋にお籠もりしそうな季節だけれど、暖かい格好をして外を散歩するものいいかぁ。
[PR]

by fnobotan | 2013-11-19 17:38 | 日記 | Comments(0)

そろそろ冬支度

これまで使ってきた加湿器を妹家族に譲って、今年からこれを使います。
密かに応援しているベンチャー企業の製品ですが、もうマイナーな会社ではないかもしれないですね。
省エネを全面に出した扇風機でこの近年少なからず名前を売ってきたはずです。

Wiredの日本語版で裏証紙に出ていた広告が良かったです。
デザインの機能と意味そして価値を彼らは自覚しています。お手本はスティーブン・ジョブズの実現してきた世界です。同じ日本人として、自分があこがれる人を目標にしている企業のプロダクトは、SE/30からアップルと付き合ってきた肌触りと、共通する思想を伝えてくれるうれしさを今回も届けてくれました。

d0290369_23122073.jpg

[PR]

by fnobotan | 2013-11-17 22:44 | 日記 | Comments(0)

袋が好きだーーー!!

スーパーの袋にも、舌触りが好みに合うものと、いまいちのものがあるらしい。
近所のケーヨーD2はとびきりのお気に入りで、隙あらば袋にすり寄ってきてしゃりしゃりいわせている。
ネコっておもしろい。

d0290369_1493558.jpg

[PR]

by fnobotan | 2013-11-15 14:09 | ねこ | Comments(0)

次の車で遠いところまでいってみたい

ディーゼルエンジンが載った車に代えたのには、いくつかの理由がある。
単純に新しい車にしたかったということ。燃料費が安くなりそうだということ。そして、またBMWに乗りたかったということ。

きっかけはあったとしても、まぁいつも通りというか、近所のスーパーに買い物に行くような感じだった。結論は先にあって、条件さえ合えばそれで決めたことを進めるだけだ。

ガソリンを燃やす内燃機関はそう遠くない時期に使用が制約される可能性があるだろう。私が生きているうちは大丈夫そうだと思っているけどね。もうしばらくの間、せめてもエミッションの程度が少ない道具にしておきたい。i3も考えたが、用途と機能が合致しなかった。

急ぐごとない、そう思うようにしている。車輪の付いている道具は好きで、あれこれ遊んでいる。自分としては、自転車のレベルで高揚感を感じられるし、耕耘機が引っ張るリヤカーの荷台で感じる風は、代えがたい開放感の記憶になっている。持つことばかりを過剰に求めずとも、いいところでバランスした方がいいと、分かっちゃいるんだが、やはり数百キロという移動距離と荷物を運ぶためには、今のところ自動車が一番便利がいいと思う。

とはいえ、今度の自動車は、我が家のK1300Sより燃費がいいらしい。これは、とんでもないことだ。バイクは純粋な遊び道具になってしまう。いや、まぁ、そもそもそんなもんかも知れない。それで思うのは、目指す場所に到達するための道具は、車とバイクという手段そのものが遊びであり、どう時間を過ごすかの目的のための手段に等しくなってきた。コストはもう関係ないのである。そりゃー250CCのバイクで頑張るのはありだが、目的と手段が入れ替わってしまう。だって、バイクに乗るのは、楽しいのであるが、300kmの道のりはそれなりになる。

今日で必要な書類は全部渡したし、必要な入金も全部済ませた。後は下旬の納車を楽しみ待つだけだ。
[PR]

by fnobotan | 2013-11-09 21:38 | 日記 | Comments(0)

お気に入りの場所

ベランダの鉢植えで、今年の猛暑を乗り切れなかったところにいつの間にやら雑草が寄せ植え状態です。片付けようかなと思っているうち、すっかりヒメ用のサラダバーみたいになってしまいました。

d0290369_10544972.jpg


今日は晩秋の清々しい空です。お洗濯も済ませたので、そろそろ出かけようかな。
[PR]

by fnobotan | 2013-11-08 10:55 | ねこ | Comments(0)

大切な日が巡ってきた

一年の中でも、今日という日は生涯忘れることのできない一日になっている。

あの日の朝早く、病室からでて、近くのマクドナルドまでコーヒーを買いに行った。その戻り道で見上げた空は、高く澄み渡っていて、一条の雲がまるで天に繋がるらせん階段のように見えた。

残り少ない命の炎を、精一杯輝かせて彼女は思いを遂げ、日付が変わる少し前に安らかに天に召されていった。

いまでも胸元にあるリングとメダイが、時折チリンと囁くように鳴ると、いつもここにいるよ、と言ってくれているような気がする。

ありがとう。

d0290369_16444120.jpg

[PR]

by fnobotan | 2013-11-04 16:44 | 日記 | Comments(0)