血圧は調子良い

血圧について、祖父や父に比べると幸いなことに私は全く問題ないです。これはどうやら母親の血筋があるようです。
それでも時々は血圧を測っておけば、その記録の経過の中から何らかの傾向は分析できるはずです。けっこうお酒のみなので、年齢も考慮して日常の記録を取っておけたらいいなと思います。

健康診断などに比べれば計測しているデータは限られていますが、今の状態を自覚することによって、次の対応を促すきっかけを知るデータをまとめてくれるWitihgnsのアプリケーションはよく出来ています。たぶん、多くの人にとって、日常生活のペースメーカーになります。

あれこれあってもおかしくない年になりつつあります。振り返る出来事は、多々あります。
まもなく暦は変わりますが、変わらずに今という時を実感しながら、新しい年は、もっと動いてみたいと思っている、そんな私であります。


d0290369_22240052.jpg


[PR]

by fnobotan | 2013-12-31 22:49 | Comments(0)

独立自営は健康が第一、そして夢と展望を持とう

おかげさまで、独立してから早いもので、今年の暮れで5年8ヶ月になります。
ここまでやってこれたのは、私を支持してくださるお客様といつも応援してくれる友人の皆様と家族のおかげと思います。
本当にありがとうございます!

仕事はいつも先がなかなか読めない状況でやってきていますが、今のワークスタイルは自分に合っていると思っています。
多くの方々とお目にかかる機会をいただき、刺激や発見そして畏敬の念を実感しながら、日々これ精進の思いです。

五十代も半ばに差し掛かってきて、「健康」を維持していく大切さを実感することが多くなってきました。
心身のコンディションを先ずは整えておくこと、そして社会的、経済的な健全性を保つことが、いい仕事をやらせて頂くための基盤になると思います。
しかしながら、一人でやっているとついつい日々のことに追われ、長期的な展望やミッションを横に置きがちになることも間々あります。

肉体的なコンディションを日常的に把握しようと、この前ヘルスメーターを入れ換えました。そのWithingsがデータを管理するクラウド環境で、できるだけ一元的にまとめていこうと思います。最低限の身体的なコンディションを知るために、いままで嫌ってきた健康診断にいくことも考えています。

d0290369_12452835.jpg

精神的な健康と社会的な健康は、学ぶことや実践に結びついていると考えています。相変わらず書籍を購入するのは頻繁にやっていますが、実践に結びつけるために次のアクションを創りたいと思っています。意外と見落としていたなと思うことに、一週間の行動計画を作る習慣を忘れてたというのがあります。波浪の中をかいくぐるかのような時期に、日々の羅針盤としていつも傍らにあった習慣です。初心に戻ってやっていきたいと思います。

d0290369_12475093.jpg

経済的な健康とは、財務諸表的に言うと、お金の収支(PL)以上に、生活の実質的なバランス(BS)をどうとっていくかであろうと思います。お金の出入りは日々の大事ですが、結果としてこの「家」がどうなっているか、今後の継続性も視野に入れていく必要がある年代になりました。2012年から今年にかけて、家のことや人生設計に関わる重要な事柄に変化がありました。どうありたいか、どうすべきか、そうしたいのかどうか、問いかける先は自分自身でした。持つことによって得られる満足もありますが、捨て去ることによって得られるスペースが大きいと実感しました。

新しい年が目前となり、大掃除を始めたり、この一年の振り返りをしていると、短かったように感じた日々が、実に多彩な出来事で満ちていたんだと分かります。こんな風に過ごしながら、ゆっくりと一年の節目を迎えようと思います。そして新しい年への、夢と展望を描いてみようと思っています。

[PR]

by fnobotan | 2013-12-27 12:34 | 自営業 | Comments(0)

馴染みの店で倅と忘年会

街はクリスマス一色でした。
銀座界隈では、ライティングに力を入れているらしく、待ち合わせ場所の交通会館前もまるでディズニーランドのパレード状態です。
まぁ、世の中の景気が上向いてきてるってことなんでしょうね。
d0290369_11084261.jpg

この後は件の焼き鳥屋でいつも通りです。
美味しい料理と素晴らしい日本酒で、今年一年の振り返りが出来てとてもよかった。


[PR]

by fnobotan | 2013-12-26 11:10 | 日記 | Comments(0)

これでSport Modeを解禁

積算計で2000kmまでを、車の慣らし運転の目処にしてきました。納車後1ヶ月で完了したので、このペースだと年間24000km走ることになります。帰省したり、温泉に頻繁に入りに行ったりして距離を稼ぎましたから、かなり多めに走っています。普段通りだと年間7,8000kmくらいではなかろうかと思います。燃料費がこれまでの60%以下になりそうなので、長距離でも気楽にでられるのも理由の一つです。

燃費ですが、ちょっと足を伸ばしたときの燃費は期待以上で、ドライブコンピュータで見ていると20km/L前後で推移します。短距離の街乗りという条件だと、概ね15km/L位でしょうか。それでも車重で約400kg軽かった1.4LのシングルターボのA1より燃費がいいのには驚きました。ネットのユーザーレビューなどで10km/Lを下回るような記録の時があるのを見ていただけに、よほど自分の走り方がディーゼルのまったりしたリズムに合っているのでしょうか。

d0290369_23412685.jpg


とはいえ、封印してきたスポーツモードを初めて試してみました。より活発に走れるような設定になるこのモードにポチッとして変えると、いつものコンフォートモードより300から500rpmほど高い回転数になり、最大トルクが発生する1750rpmから2500rpm辺りのレンジを積極的に使って走るようです。その上、アクセルの反応が良くなって、踏み込むとディーゼルらしからぬ?軽快な吹け上がりを見せます。ガソリンエンジンとの違いを実感したのは、大して回転が上がっていないのに、スピードメーターが思いの外早く上昇する点です。これは車にせかされている感じがしなくて、運転していてすごく楽でした。あらためて、長距離を長足で走る目的にぴったりのGTカーなのだと思った次第です。来年の春には、この車で弘前城の桜を見に行けたらいいですね。
[PR]

by fnobotan | 2013-12-23 23:43 | 日記 | Comments(0)

Wifi通信できる体組織計にしました

「ヘルスメーター」に乗っかることを始めたきっかけは、やはりと言うか、数年前に体調が思わしくなかった経験からでした。
独立自営で仕事を始め、心身ともに強いストレスがかかる頃だったので、体調がどんななのか気にとめる余裕もありませんでした。生活では不摂生を続けていたように思います。
たまたま受診した人間ドックで医師から気をつけた方がよい項目が指摘され、精密検査を受けたりして、ようやくと自分で健康管理する必要があると実感しました。精密検査の結果が出るまでの数週間、どうなるか分からない不安を抱きつつ、まだまだ元気で働きたいと強く願いましたし、やりたいことをいくつも思い描いてもいました。幸いにも、事なきを得てほっとしましたが、一人で暮らしていくために、日常の生活ぶりを把握しておいた方がいいと思ったわけです。

一番最初に使っていた体組織計はタニタの製品で、USBメモリにデータを記録して、それをPCに接続してからデータを吸い上げる方式でした。まだ一台のパソコンにだけデータを集積するやり方でした。身体の計測データの中で、体重をはじめとした骨と筋肉の比率や、体脂肪率それと内臓脂肪のレベルが分かり、BMIや基礎代謝まで分かって健康管理に役立ちました。

中でも、内臓脂肪のレベルは健康状態をはかる上で、生活習慣と相関性があるように思えていて、不摂生しがちな自分にとって、いい指標になっていました。残念ながら、使っていたアプリケーションが最新のOSに対応しなくなり、二代目のオムロン製の体組織系にバトンタッチすることとなりました。データをアップロードするのに、アンドロイドのFelica機能を用いています。一度データを上げてしまえば、後はネットでデータを見られるので便利でした。

d0290369_11475912.jpg

ところが、iPhoneでテザリングができるようになってからAndroidのスマホをほとんど使わなくなってしまって、月の基本料が無駄になってきたため二台目のスマホはやめる予定です。そんなことで体組織計の機種変更をすることになりました。

三代目の体組織計は、これまで使ってきたうちで一番簡単に使えそうです。上に乗っかると自動で電源が入って、計測が完了すると電源はオフになります。肝心の計測データは、スマホ経由ではなくWifi通信でデータをクラウドのサーバーへ自動的にアップロードしてくれます。
計測する項目は減ったけれど、体重と体脂肪量それとBMIが分かるので、おおよその体調バランスを把握できそうです。併せて、心拍数を計ってくれるのですが、トラックしてみて生活習慣と体のコンディションで気づくことがあるかもしれません。

d0290369_14104420.gif


活動記録のデータも、同じところに統合できるとのことです。実際の活動記録をとって、今の状態を知らせてくれ、日頃の習慣が把握できるのは、体調管理や習慣を見直すため効果的だと思っています。

これも新たな年に向けた準備の一環です。

[PR]

by fnobotan | 2013-12-20 13:54 | 日記 | Comments(0)

おおかみこどもの雨と雪

ずっと見返せないでいた。

心に深く差し込む物語が、大切な気持ちを分からせてくれる。
それ以上に、押し殺していた感情がわき上がってきて、自分を抑えられなくなる。でも、そこに本当の自分がいる。

詩の朗読を聴いているかのような映画を観ていて、心のコリがあることに気づく。
愛することは、どうしてこんなにも、うれしくて、せつないのだろう。

忘れようとするのはやめよう。自分で、自分の事を許してあげられなかったら、だれがそうできるのだ。

[PR]

by fnobotan | 2013-12-18 22:04 | 日記 | Comments(0)

天山のお隣、一休の湯へ

この季節は温泉がうれしい。
酒席も重なってくると何とはなしに疲れもたまってくる。
ほっとできる空間に浸って、温泉に浸かって、心の澱をとろかしていくような一時を過ごしたい。
この前は天山に入ったので、こんどはお風呂だけという触れ込みの一休の湯へ。

d0290369_18370160.jpg

d0290369_18370937.jpg

心も、身体も、コリをとって、不要なものを少しずつかたづけよう。



[PR]

by fnobotan | 2013-12-14 18:40 | 日記 | Comments(0)

日差しにほっとする散歩道

銀杏の葉がいつもの小道に敷き詰められて、陽の光と紅葉の彩りが重なって見えます。

マフラーとダウンウエアで防寒をきちんとして、しばしのお散歩へ。

d0290369_20234728.jpg

[PR]

by fnobotan | 2013-12-12 20:24 | 日記 | Comments(0)

thomann S−75 Mk2と相性のいいCDプレーヤーみたいだ

しっかりしたトランスを備えたパワーアンプと、懐の深い(オーディオ的にはどうかはわからないが)DJミキサーは、とにかく音源の信号を素直にスピーカーまで持ってきてくれているようだ。大事なのは、源泉となるCDプレーヤーとかiPodとかの情報量や質なのだと思う。

春先に主だった機材を入れ換えて鳴らしてきたが、CDプレーヤーは妥協していた。CDはもちろんがだ、DSDとSACDを読み取れる中で一番安いものを選択した。最初はCDをリッピングしてDSDにコンバートしたものCD-Rに焼き直していたが、生来の私の性分ではこの手続きが面倒になって、そんなことはすっかりやらなくなってしまった。

で、年末の緊縮財政のさなかに、戦略的な(うそ)衝動買いをやってしまった。PD70というプレーヤーなんだが、期待していた以上に出てくる音の変化にはびっくりした。最初のに比べれば確かに一クラス以上も上らしいが、たいして値段が違わないのに、出てくる音楽がまったくの別物になってしまった。入り口でやれていないことは、それ以降でどれくらい頑張っても意味がないのね。そんなちょっとした教訓も得たりして。

d0290369_19025524.jpg

d0290369_19092613.jpg


家にいる時間が長いものだから、音楽を聴く時間も同じくらい長くなっている。その上、寒いもんだからネコら共々リビングで過ごすようになってしまった。うーん、これは本来のスタイルじゃないと思いつつ、流れのままにリビングにビジネス用のチェアを中古でいれたりしてしまった。

今年も残すところ後少し、当事務所はクライアントとあと一つミーティングの予定が入っているけれど、来年の準備と忘年会という年末年始を控えて、ますますこっちの方に行っちゃうかなぁ。

[PR]

by fnobotan | 2013-12-11 19:11 | オーディオ | Comments(0)

あなたの暖かさが好きです

アラジンストーブは何とも言えない温もりを広げる。この端正なデザインを(?)つとにお気に入りなのはヒメである。
そばに来てじっと見つめている。ただし、火が入っているときに限られる。でも、よく見ると目は開けていないときもある。たまに顔の向きを変えて、むらなく暖めている。

d0290369_17390673.jpg


耳だけこちらに向けているけれど、一度ここに居座るとじっとして暖をとっている。
暖かいアラジンさんが、よほど気に入っているらしい。


[PR]

by fnobotan | 2013-12-09 17:41 | ねこ | Comments(2)