余り走ってないけど、とりあえずキリ番ゲット

暖かくなってきて、バイクで出かけるのが楽しい季節です。
お散歩がメインになっているCRF250Lの積算メーターはなかなか伸びないのですが、トコトコ走っているとそれだけで楽しい!

この前、信号待ちの時にふとみたら積算メーターが1ならびになっていて、大急ぎでスマホで撮影しました。1年以上経ってもまだこんくらいかっという突っ込みはなしでね。

d0290369_1422116.jpg

[PR]

by fnobotan | 2014-03-30 14:22 | CRF250L | Comments(0)

春の雨がふる

今日は木々を目覚めさせるかのような雨が降っている。昨日は春めいて風もほんのりとした温みがあった。そんな昨日のこと、春風に誘われて、由比ヶ浜までCRF250Lで散歩してきた。

ぽろぽろとエンジンの鼓動が始まり、体と心を思った場所に運び始める
風は行き過ぎていくのか、風に向かって飛び込んでいっているのか
風景が後ろに流れ、そして私の時間もゆっくりと過ぎていく
同じ季節、同じような風景、一年たった自分
好きな場所があるというのは、素敵なことなんだなぁって思った
また近いうちに、もう少し暖かくなったらこようと決めた

d0290369_10222199.jpg

[PR]

by fnobotan | 2014-03-20 10:22 | 日記 | Comments(0)

MacBookPro13インチRetinaを導入

昨年の10月にCPUがHaswellになり、パワーアップしながらもバッテリー駆動時間が二時間も延びたのが魅力的で気になっていました。どうせならと、思い切って消費税増税前に導入を決定です。お店で話を聞いてみたら、やけにヤマダ電機が安かったです。

15インチのMacBookProを丸二年使ってきて、だんだん仕事で持ち出す割合が増えてきました。今回、画面サイズを13インチにしたポイントはなんといってもサイズ。Macをモバイルマシンとして使うケースがほとんどになってきて、15インチは高機能かつ大型ディスプレイの使い勝手の良さは十分すぎるスペックなのですが、如何せんそれ故のサイズです。Macでプレゼンテーションを行うようになってきて、性能を落とさずに持ち込む資料や鞄に詰め込む機材をできる限りコンパクトにまとめたいと思っていました。

d0290369_10431286.jpg


手前が13インチで、奥が15インチです。厚みは1.8cmで同じで、幅で4cm、奥行きで3cmほど小さく、重さにしておおよそ2kgから1.6kgの20%減になります。バッテリーは9時間持つので、何となればACアダプタは持たないで済ませると、一番小さなプロジェクタの600gを足して、ちょうど15インチの重量と同じくらいです。荷物の嵩も減るので持ち歩くには楽になりそうです。
サイズは小さくなったのに、性能はぐっと上がって、Corei7の15インチがおっとりした印象になるくらいです。どうやらSSDとグラフィックス処理のチップが高性能化されたのが効いているようです。ともあれ前はあんなに速いと思っていたマシンが遅く感じるんですから、感覚とはいい加減なものですし、すぐに慣れてしまうんですね。Thunderboltのデータ転送速度は二倍になって、App Storeからダウンロードする時間が短縮されたのはうれしかった。特にLogic Pro Xはダウンロードにかかった時間が半分以下だった印象です。今後、4Kテレビが普及していくと思われますが、HDMIで高解像度の出力ができる仕様になっています。これで今後2年間は仕事用に使うには十分でしょう。15インチはインハウス中心で活用しながら、同じ環境を持ち歩きでき、重さとバッテリーを気にしないですむようになりました。
すばらしいディスプレイと高性能な処理速度を備えながら、とてもコストパフォーマンスの高いMacです。大昔にSE/30 を50万円も出して買ったことがみょーに懐かしく思えます。
[PR]

by fnobotan | 2014-03-19 11:05 | 自営業 | Comments(0)