Black Mambaで電源ケーブル入れ換え

秋葉原のオヤイデ電気でBlack Mambaを1m購入し、無事換装完了です。
さっさと交換してしまって、完成品の写真は撮り忘れてしまったのですが、あらためて見てみるオリジナルの電源ケーブルもなかなかなものです。

d0290369_15392281.jpg
太いケーブルでコンセントは「ちゃんと」非メッキプラグを使っています。これはまた別に使い道がありそうなので、保管しておきます。

d0290369_15490708.jpg

ところで肝心な交換後の音質ですが、これは期待通りでした。これまでだと少し奥まったところに音像がきれいに浮かび上がっていたのですが、ステージの前側というか、客席がぐっと前になったような、ミュージシャンの存在が(音像が)明瞭かつ前方に描き出されるような印象に変化しました。さらにこれまででも十分な情報量だと思っていた再生音に新しい響きを見つけられるようになりました。それでいて散らかった感じではないです。
いつもながら不思議に思うのは、なんで電源ケーブルでこんなに音が変化するのかと言うことです。これが心理学で言うところのプラセボ効果だとしても、聴き手にとって好ましい効果を実感できるのだから、趣味としては内容的にも予算的にも十分に楽しめました。



[PR]

by fnobotan | 2014-02-08 15:49 | オーディオ | Comments(0)

CDプレーヤーの電源ケーブルをいよいよ交換

すっかり冬ごもりしていて、リビングルームでの仕事環境もできあがった今日この頃。ネコらと共に過ごしつつ、メールやら、CRMのデータ入力やら、あれこれ地道に仕事しているのですが、そんなときに音楽は欠かせないのですね。

この前CDプレーヤーをパイオニアのPD-70に入れ換えてから、かける音楽の鮮度が増したように瑞々しい響きがあって、とても心地よいです。あまりの気持ちよさに、お昼寝の子守歌になってしまいそう。いやホントに、実際に天気のいい午後の陽射しとダブルパンチでやられて眠りに落ちてしまいました。

そんななので(どんなでしょう)、他の機材と同様に、これまで通り電源ケーブルを交換することにしました。自作でやりますので、すでに使っていていい感触を得ているオヤイデ電気のBlack Mambaと、プラグは前のCDプレーヤーに付けていたP-029を持ってきて、コネクタは同じシリーズのC-029にします。ちなみにケーブルはこれから調達です。

d0290369_13185278.jpg
d0290369_13191191.jpg

どんな風に変化するのか楽しみなのですが、期待としては、中高音の密度感が増して、音場と音像が一回りスケールアップするような結果になってくれたらいいなと思っています。

[PR]

by fnobotan | 2014-02-07 13:19 | オーディオ | Comments(0)

PCの電源ケーブルも交換だ!

電源ケーブルの影響といいますか、いい方向に変化する効果を実感してからというもの、いよいよパソコンにも試してみることにしました。
コネクタとプラグはWattgate製を選択し、電源ケーブルはオヤイデのL/i50 OFCというヤツだったと思う・・・。アース線があって、ケーブル自体はとても柔軟に取り回せるので、最短の長さの1mで間に合いました。

d0290369_21274579.jpg


我が家はSOHOなので、UPSにNASとメインPCを接続してあって、停電でも影響を回避できるようにしてあります。オーディオ的には芳しくないのかも知れないけれど、はたして効果ははっきり出ました。一言で言って、音の抜けと明瞭さが増しました。音楽を聴ける感じが増して、狭い仕事場の雰囲気がぐっといい感じになってくれたのはうれしい限りです。6千円くらいかかったけれど、ずっと使えるので、これはいい支出だったです。あと、ネットを閲覧していてスピードが上がったのには驚きました。電源ケーブルだけでこれだけの変化があるのって、いったいどういうことなのか、不思議。
[PR]

by fnobotan | 2013-05-15 21:34 | パソコン | Comments(0)