SnowPeak ギガパワーストーブ 地

自転車にまた乗り始めたり、バイクで出かけようという気にもなってきた。もう少し暖かくなればもっと気楽にいけるだろう。
そんな旅気分が頭をもたげてきてまたぞろ道具遊びが始まったのである。
自転車で移動したり、天体観測で温かい飲み物が簡単に飲めるような軽量、コンパクトなバーナーを一つ所有しておくと便利かも、と思った。バックパックの隅っこに収めるためには、スタッキングして一掴みでまとめられるくらいがいい。そこでスノーピークのギガパワーストーブ「地」のオートイグナイターなしを選択した。トレック900とスタッキングできるチタントレック700に110サイズの燃料とストーブが丁度収まるらしい。これにユニフレームのドリッパーとペーパーフィルターがあればシエラカップで珈琲を楽しめる。暖かくして星空を眺めながら美味しい珈琲を楽しんでみようじゃないか。
d0290369_19471379.jpg


[PR]

by fnobotan | 2017-02-10 00:42 | 旅行 | Comments(0)

まぁいろいろあってこれが今年の締め括りか

今年も後残すところ三日となった。
まぁなんと言うか、あれこれ片付けたり入れ換えたりと様々あったなぁというのが所感である。
予定していた事や偶然成り行きでなったことや、日々の暮らしは変わりなく過ぎていくのであるが、ともかくも今年に入ってから身の回りの設備の入れ替えが進んだ。そしてなんということでしょう、師走に入って、全く予定していなかったがひょんなことがきっかけになって自家用車入れ替えに関する破格の条件を得た。
ちょっとした行き違いから生じた事だったが、諸々経緯を検討しつつ暫時思考して、即断した。どうせ車は乗り続けるし良いと思ったが、愛着のある車を再ローンすると決めた後の出来事であったから急遽提示された入れ換えにこれまでの思い出が蘇ってさみしさが残った。
ディーラから帰る時、この三年間の生活を共にしてきた愛車との別れの時に「肩」を叩いて挨拶した。そして新しい仲間にこれからよろしくねと言葉をかけた。

d0290369_22315143.jpg


大切なことは、車を生活にどのように用いているか、ということなのだと思う。自家用車だから自分次第で良いのだが。ともあれ、この年の瀬に我が家は自家用車の入れ換えを無事に済ませられた。
そして、いつも傍らにあって僕らが行きたいところへ連れて行ってくれるこいつと、新しい年も一緒に出かけていこう。

[PR]

by fnobotan | 2016-12-28 22:12 | 日記 | Comments(0)

R1200RSで行った津軽の桜は最高だった

今頃になってなんであるが、4月の最終週に弘前へ桜を観に行ってきた。弘前城に咲く満開の花を観においでととあるご住職(当時は副住職)に言われ、あっという間に過ぎてしまった時間がある。それは十年来の思いがある場所なのだ。

それは、やはりバイクでいくことにしていた。しかし、前に乗っていたK1300Sでは私の手に余る感じがあって、片道700km超は荷が重いと思っていた。そして昨年に復活したRSが、埋み火のようになっていた思いに風を吹き込んだのだ。

思い切って出かけることにしたのだが、案ずるより産むが易し、である。初めてのロングツーリングは何のこともなく、弘前に到着した。どんくらい乗りやすいバイクなのか、私が比較するのは前のKと最初の1150RSなので偏りはあるが、ずっと楽、というのが実感だった。新しくなったボクサーツインは穏やかに歌を歌い続け車体の振動が少ないため、長距離でとにかく楽だった。どきどきしながら朝早く関東圏を出て、夕方には弘前で夜桜見物でカップ酒を飲む余力を残していたのだから。

d0290369_22520909.jpg
d0290369_22521896.jpg





[PR]

by fnobotan | 2016-05-29 22:53 | R1200RS | Comments(0)

炎はなに故か心が落ち着く

ユニフレームのファイヤーフレーム2はトップケース(L)にかろうじて斜めにすればなんとか収まってくれた。そんなもんだとあて推量で注文したが、まぁこれで心置きなく夜の闇に立ち上る炎に浸れるというものだ。

テントは暁Ⅱ、それとコット、シュラフとシングルバーナーあとはシエラカップか簡単な鍋釜セットは入るだろう。タネホーズキとSOTOのガスランタン、コーヒー豆とバヨネットとペーパーフィルターは荷物のうちに入らないくらいだ。CB缶は二本あれば良いだろうか。着火剤を少し、バーナーの炎がでるライターがあればいい。キャプテンスタッグの折りたたみテーブル、ヘリノックスのグランドチェア、雨具とキャンプシート。もう道具の準備は十分か、これくらいで。

ようやく思い続けていたところへ踏み出せる。

もう気持ちは一足先にバイクにまたがって駆けているのかも知れないなぁ。

d0290369_20142625.jpg

[PR]

by fnobotan | 2015-09-18 20:14 | キャンプ

バイクツーリングの準備着々と

あと3週間ほどでボクサーツインのツーリングスポーツがやってくる。日取りが決まってからというもの俄にざわめくような気持ちに駆られるようになった。

ソロツーリングでやりたいのは、焚き火を眺めながら好きな酒を呑み、翌朝にはお気に入りのコーヒーをいれて朝飯をいただくこと。ごく月並みな事なのだが、そのための準備をしながらあれこれ考えを巡らしてるこの時間が芳醇なのだ。

小さく、軽く、快適に、をソロキャンプでさらに詰めていってみる。偶然にもヘリノックスのグランドチェアをとあるアウトドア用品のお店で見つけてしまった。稀少な一品、残り一個とのことで即決である。

荷物はソフトトップケース一つ分にまとめたいからそんなに積載量はない。それでも一泊二日程度なら必要な装備を絞り込んでいけば十分に間に合うだろう。

炎を眺めながら、沈思する時間の準備を整えていこう。

d0290369_16491904.jpg

[PR]

by fnobotan | 2015-09-17 16:49 | キャンプ

久しぶりのツーリングへ

この週末は、白馬でバイカーズミーティングが催されます。十年来BMWに乗ってきて(所有してきた、かな)初めて参加します。天気は今ひとつの予報ですが、気持ちは日本晴れ状態です。遠足にいく前の晩、わくわくしたあの感じです。浮ついてると危ないから、気をつけていこうっと。

d0290369_19241861.jpg

[PR]

by fnobotan | 2013-08-23 19:24 | K1300S | Comments(0)