YOGA Bookを導入!

ノートに書いた文字や絵をそのままデジタルデータとして取り込めることに惚れた。
LTEモデルにしたので、SIMカードを追加してモバイルルーターと6GB/月のデータ量を共有する。メモデータはOne Noteで取りまとめることとして、WindowsとMacとの間でもシームレスだ。iPhoneでデータ共有もできる。アプリケーションがフリーで提供されているので先ずはこれでやってみる。というか、これがベストな選択だろう。
使い始めて紙の記録とデジタルデータがごく自然に混在し、統合されている。実用性という点では使いこなし方によるだろうか、これは今までにないガジェットだ。

d0290369_19161733.jpg

[PR]

by fnobotan | 2017-03-18 19:16 | 思考の道具 | Comments(0)

Scansnapでデータを取り込む

紙がたまってきてそろそろ処分しなくてはと思っていた。
情報を伝え、そして情報をストックするためのメディアとして紙は一番身近で手軽である。ところがてもとのバランスをとるためには、入れることと捨てることを継続していないとすぐに滞留していく。
Scansnapは持っていたがなかなか使い切れていなかった。パソコンと接続した状態でデータ取得する必要があることと、一元的にまとめるためにクラウドにアップロードする手間が必要だった。
数年ぶりに見てみたら、Wifi接続できてクラウドサービスに直接アップロードできる機能が備わっていた。これ以上に便利になっているのは、電子化した領収書データで仕分けして確定申告できるようになってきたことだ。手続きは必要らしいが、日々の事務処理をスキャンニングだけで済ませて、後は仕分けの確認をするだけになりそうである。仕事を楽に、本当にやりたいことに集中できるようになれば、時間とコストの節約になると期待している。

[PR]

by fnobotan | 2016-02-21 18:45 | 自営業 | Comments(0)

仕事場のメインマシンをMacBookProに移行中

Windowsをメインで使っていたころにもデュアルディスプレイを使ってはみたが、如何せん広すぎて却って目が疲れて手に余っていた。それでエルゴトロンのディスプレイアームは片っぽを折りたたんだまま後ろでホコリを被っていて、たまに掃除すると所在なげな感じで見るたびにもったいないと思ってた。机の上には場所が空いているのでノートブックトレイは、MacBookを導入したときからやってみたかったのだが、こんどは載せる台を買うのももったいない感じがして躊躇していた。
ところがメインのWindowsのPCも7で止まっているし、Macに仮想PCを導入してまで使ってみたWin8.1は、弥生会計の青色申告をFreeeに移行することにしたからほぼ必要ない状況になってしまった。殆どMacだけで仕事が片付くようになったのだ。そこでエルゴトロンのノートブックトレイを探してみたらヨドバシが安かったのでポイントでぽちった。
作業環境を改善することにしたので、最近仕事場の机に書類が積み上がっていたのを、勿体ながらずに捨てることにした。すっぱり片付けたら気持ちもすっきりした。さらにMacの作業を楽にしようと思って用意したディスプレイケーブルが大いに役立つこととなったのだ。トレイに載ったキーボードは使えないから、電池交換のいらないソーラー充電式のBluetooth接続キーボードにした。慣れるまでぎくしゃくしてるけれど、時間が解決するだろう。トラックボールと併せてワイヤレス化したのでレイアウトは自由度が増したし、片付けやすくもなった。ちなみに両方ともロジクールの製品だ。
当分仕事場の机はこれでいってみようかと思っている次第。

d0290369_17400165.jpg

[PR]

by fnobotan | 2015-03-23 17:40 | 自営業 | Comments(0)

ターニングポイントの一年でした

過日、2014年1月の一年を予感するようなゆっくりスタートと共に、身の回りに起こる出来事が、まるで空いていたところにぴったりのピースがはまっていくように思える出来事の連続だった。

結局の所、自分ができることは限られているのだが、目前に舞い降りるかのような出来事が、どれもこれも必然でありながら偶然を装って私を導いてくれた。

ありがとう、私は幸せだ、そうなん度つぶやいたことか。

新しいことは、スペースが空いたとき、準備ができたときに、ちゃんとやってくる。

7年目の仕事が無事に仕舞った。

だから今日は、しみじみと過ぎた時間を振り返って、呑もうじゃないか。

d0290369_19235123.jpg



[PR]

by fnobotan | 2015-03-03 19:24 | 自営業 | Comments(2)

記念品

その当時、まだ事業会社の人事マネージャーをやっていたころのお話し。
若くて意欲的な人事コンサルタントが営業にやってきてくれて、とても気があった。けれど彼は仕事をしている会社が余り気に入っていないようだった。人当たりが良くって、気が利いて、頭も切れるし、きっと独立しても成功するんじゃないか、と思ってそんなことを持ちかけてみた。そして後日、ある研修会社の役員に紹介させていただいた。果たして、その後彼の才能と努力をして、独立コンサルタントとして大活躍されている。

そんな彼が、独立して何周年かの時、記念品としてクライアント企業様や近しい人に配ってくれた時計が今でも元気で当社の事務所(といっても個人事務所の自宅の一室だけど)で時を知らせてくれている。近くて遠い目標の道しるべがここにもある。

d0290369_18433722.jpg

[PR]

by fnobotan | 2014-12-22 18:44 | 自営業 | Comments(2)

独立自営は健康が第一、そして夢と展望を持とう

おかげさまで、独立してから早いもので、今年の暮れで5年8ヶ月になります。
ここまでやってこれたのは、私を支持してくださるお客様といつも応援してくれる友人の皆様と家族のおかげと思います。
本当にありがとうございます!

仕事はいつも先がなかなか読めない状況でやってきていますが、今のワークスタイルは自分に合っていると思っています。
多くの方々とお目にかかる機会をいただき、刺激や発見そして畏敬の念を実感しながら、日々これ精進の思いです。

五十代も半ばに差し掛かってきて、「健康」を維持していく大切さを実感することが多くなってきました。
心身のコンディションを先ずは整えておくこと、そして社会的、経済的な健全性を保つことが、いい仕事をやらせて頂くための基盤になると思います。
しかしながら、一人でやっているとついつい日々のことに追われ、長期的な展望やミッションを横に置きがちになることも間々あります。

肉体的なコンディションを日常的に把握しようと、この前ヘルスメーターを入れ換えました。そのWithingsがデータを管理するクラウド環境で、できるだけ一元的にまとめていこうと思います。最低限の身体的なコンディションを知るために、いままで嫌ってきた健康診断にいくことも考えています。

d0290369_12452835.jpg

精神的な健康と社会的な健康は、学ぶことや実践に結びついていると考えています。相変わらず書籍を購入するのは頻繁にやっていますが、実践に結びつけるために次のアクションを創りたいと思っています。意外と見落としていたなと思うことに、一週間の行動計画を作る習慣を忘れてたというのがあります。波浪の中をかいくぐるかのような時期に、日々の羅針盤としていつも傍らにあった習慣です。初心に戻ってやっていきたいと思います。

d0290369_12475093.jpg

経済的な健康とは、財務諸表的に言うと、お金の収支(PL)以上に、生活の実質的なバランス(BS)をどうとっていくかであろうと思います。お金の出入りは日々の大事ですが、結果としてこの「家」がどうなっているか、今後の継続性も視野に入れていく必要がある年代になりました。2012年から今年にかけて、家のことや人生設計に関わる重要な事柄に変化がありました。どうありたいか、どうすべきか、そうしたいのかどうか、問いかける先は自分自身でした。持つことによって得られる満足もありますが、捨て去ることによって得られるスペースが大きいと実感しました。

新しい年が目前となり、大掃除を始めたり、この一年の振り返りをしていると、短かったように感じた日々が、実に多彩な出来事で満ちていたんだと分かります。こんな風に過ごしながら、ゆっくりと一年の節目を迎えようと思います。そして新しい年への、夢と展望を描いてみようと思っています。

[PR]

by fnobotan | 2013-12-27 12:34 | 自営業 | Comments(0)