バイクはやっぱりいいなぁ〜

ほんとーに、久しぶりに走った。いや、RSを走らせた。

秋に点検に出してから、一度だけバッテリーを充電するために流して以来だった。ごめんね、RS。
すでに交換用にYUASAの互換バッテリーを用意してあったのに、なかなか交換できずにいた。その気になれないのはなぜなんだか、モヤモヤした気持ちがどっかにあった。

いい天気になって、思い切ってバッテリーを交換する事にした。やってみたら簡単だった。
久しぶりにエンジンに火が入った時にマフラーから鬱憤を吐き出すようなオイルの焼けた白煙がばーっと吐き出された。それが、まるでRSが叫んでいるように見えた。もう走らないではいられない気持ちになった。

遅い午後の日はもう傾きかけていたが、日が延びているからオイルを回してエンジンを暖めるくらいの時間は十分にある。

走り出してすぐに、身体がバランスを覚えていてしっくりくる感覚が戻ってくる。なんて乗りやすいんだろう、そう思いながらいつもの坂道を下った。そのまま覚えのある散歩ルートを気の向くままに流していった。

車庫に落ち着いたRSの姿は少し気が済んだように見えるのは、自分自身の懸念が晴れたその気持ちそのままなのだろう。

バイクはやっぱりいい。

[PR]

by fnobotan | 2018-05-19 18:17 | R1200RS | Comments(0)

ようやくと春の胎動か?

一昨年の春に骨折してから、バイクから遠ざかっていたと言って良いかな。
昨年の積算計は殆ど重ねられていなかった事が証左である。自営業だから自責による事故や怪我を言い訳にできないことを実感した。けれどやっぱりバイクはいい。

昨年の点検でお世話になっている工場長から言われた事がある。
「もうちょっと回してあげてください」

怪我する事が恐いから?仕事に影響するから?面倒だから?もうバイクに興味が無くなった?・・・

理由はどうでもいい、年が明けたのだから走ってみよう。バッテリーは大丈夫だろうか、オイルは交換したからいいはずだ、タイヤの空気圧は抜けていないか・・・。

夜が明けて車庫に行った。カバーを外したらいつも通りにヤツはそこにいて、セルスイッチを押したら幸いにもまだ付き合ってやると言ってくれた。

小春日和の中、箱根まで出かけてきた。寒いし、山腹に雪が付いていてターンパイクは入れてもらえなかった。
けれど何台ものバイク乗りとすれ違った。

やっぱりバイクはいい。

d0290369_21002787.jpg

[PR]

by fnobotan | 2018-01-06 21:00 | R1200RS | Comments(0)

まぁいろいろあってこれが今年の締め括りか

今年も後残すところ三日となった。
まぁなんと言うか、あれこれ片付けたり入れ換えたりと様々あったなぁというのが所感である。
予定していた事や偶然成り行きでなったことや、日々の暮らしは変わりなく過ぎていくのであるが、ともかくも今年に入ってから身の回りの設備の入れ替えが進んだ。そしてなんということでしょう、師走に入って、全く予定していなかったがひょんなことがきっかけになって自家用車入れ替えに関する破格の条件を得た。
ちょっとした行き違いから生じた事だったが、諸々経緯を検討しつつ暫時思考して、即断した。どうせ車は乗り続けるし良いと思ったが、愛着のある車を再ローンすると決めた後の出来事であったから急遽提示された入れ換えにこれまでの思い出が蘇ってさみしさが残った。
ディーラから帰る時、この三年間の生活を共にしてきた愛車との別れの時に「肩」を叩いて挨拶した。そして新しい仲間にこれからよろしくねと言葉をかけた。

d0290369_22315143.jpg


大切なことは、車を生活にどのように用いているか、ということなのだと思う。自家用車だから自分次第で良いのだが。ともあれ、この年の瀬に我が家は自家用車の入れ換えを無事に済ませられた。
そして、いつも傍らにあって僕らが行きたいところへ連れて行ってくれるこいつと、新しい年も一緒に出かけていこう。

[PR]

by fnobotan | 2016-12-28 22:12 | 日記 | Comments(0)

R1200RSで一ヶ月ぶりにやっと出かけられた

ようやくバイクで出かけるだけの余裕ができた。
天気も上々でお洗濯を済ませて、三崎までひとっ走りしてきた。
d0290369_12423738.jpg

野良だろうか?
d0290369_12533749.jpg
d0290369_12533746.jpg


d0290369_15400887.jpeg

d0290369_15420594.jpeg

エンジンはますます滑らかさを増して、もっと遠くへ出かけたいなぁ。

d0290369_15413903.jpeg

[PR]

by fnobotan | 2015-12-15 15:33 | R1200RS | Comments(2)

R1200RSにPuigのインナーフェンダーを装着

リアタイヤ周りはすっきりしすぎていて、格好は良いのだけれど、雨が降ったら泥水がはね放題になるらしい。
納車前にネットで情報を漁っている時に、先輩方があれこれ工夫をしている様子が公開されていた。その中でもPuig(プーチ)のインナフェンダーが良さそうだったので、納車を気長に待つ楽しみとして手配済みだった。ちなみに日本語対応している独のネットショップで購入した。

d0290369_15593801.jpg

取付は簡単かと思ったら、豈図らんや、もとのネジをはずすT型トルクスのチップと適正に締め付けるためにトルクレンチが要りようだったりと先ず準備が必要だ。残念なことに持っていたトルクレンチでは大きい方に対応できなかったのだ。
あれこれ準備していざ取り付けようと共締めするとこのネジを外したら、取付位置の穴がズレて焦った。そこで丁度合うようにタイヤに台座代わりとしてロック用の鎖をまとめてかませたりした。交換する方のネジは普通の六角ネジで、Puigの取説によれば、締め付けトルクは大きなネジが56Nm、小さいネジが24Nmに指定されていた。緩み防止材を塗布して指定トルク通りに締めるところはもう簡単だ。

d0290369_15593865.jpg

はたして、妻が雨の日に一緒に出かけてくれるかどうかは甚だ疑問だ。それでも急な雨や他の理由で路面に水があっても泥はねは減らせるからいいだろう。

d0290369_15593814.jpg

三個ある六角ネジを緩めてフェンダーのセンター合わせをして完成だ。なかなかかっこいい。

d0290369_15593871.jpg

で、取りあえず試走を兼ねて、三崎までちょいとお出かけ。途中で確認しながら無事到着、問題なし。
殆ど似たようなアングルばっか。

d0290369_17343835.jpg

最初から装備されていない上に、純正オプションにもない。どうしてなのか、それだけが素朴な疑問。

[PR]

by fnobotan | 2015-10-13 16:41 | Comments(2)

美味しさを求めて

まだ納車後二日目ではありますが、なんというバイク日和‼️という事で、妻をタンデムシートに三島へと向かいました。乗り慣れてないマシンでいきなりだったにも関わらず、至極快適なショートツーでした。
やっぱ、この感じです。大きなスーパーカブのような、どんな状況でも安心して身を預けられる懐の深さがあります。
長い付き合いになりそうな、そう思う出来事です。

d0290369_20035400.jpeg

[PR]

by fnobotan | 2015-10-12 19:55 | R1200RS | Comments(0)

R1200RSが無事に納車です

予てより待ち侘びていた新しいRSが納車となりました。
R1150RSよりもスムーズで軽快な走行感覚は、R259のボクサーエンジンに感じていた以上に、どこまでも走って行けそうな気にさせてくれます。

d0290369_18131655.jpg

慣らし運転は5000rpmがリミットだとマニュアルにありましたが、通常走行で3000rpmも回せば高速の流れに乗って行くには不足のない速度が出ます。追い越しでシフトダウンしても十分な余裕があり、普段使いのままで慣らし運転は済ませられそうです。

d0290369_18131697.jpg

身長が175cmで日本人体系の私は、ハイシートにしてポジションがしっくりくるバランスです。市街地から高速道路を思うように半日走って、もう身体と感覚も随分馴染んだように思えるくらい乗りやすいです。

d0290369_18131642.jpg

来週末に帰省を兼ねて一気に慣らし運転を完了する予定です。初回点検を済ませたら、凍結の心配がないうちに箱根へ出かけてみたいものです。
そうそう、タイヤはミシュランのPilot Road4がついていました。メッツラー好きとしてはトレッドパターンが細かすぎて好みではないのですが、性能は間違いないタイヤですし、走ってしまえば見た目は関係ないか(笑)

d0290369_18131751.jpg


[PR]

by fnobotan | 2015-10-10 18:22 | R1200RS | Comments(2)

取り急ぎ、納車の日が確定した

今日、立ちごけ保証のお知らせがBMWファイナンスから届いた。

明日、明後日は仕事で身動きがとれないし、いいきっかけができたのでディーラーに電話した。そこで、まだハッキリ決めていなかった延長保証のことと、一番気になっている納車日の確認で電話をしたところ、なんと明日でも大丈夫と言われてしまった。

でも、明日は終日外出でビジネスミーティングの予定だし、金曜日は川崎で大きなイベントに参加して一日ブースで詰めたり、午後には30分間のパネルディスカッションを取りまとめることになっている。

楽しみは後にとっておくことになった。といってもせいぜい二日しか違わないから、仕事のモチベーションを上げる材料になる。

それを無事にやりきったらわくわくする事が待っていると思えば、待つこの数日の楽しみも一入なのである。

待っていろよ、RS。

[PR]

by fnobotan | 2015-10-07 20:33 | R1200RS

R1200RSの納車の日が決まった

予定通りに事が進んでいるようである。順調に手続きが進めば予定通り9月28日に入荷し、10月初旬中には納車の運びとなると連絡があった。
RSの名前が途絶えて12年になる。そしてまた新しいRSが戻ってくる。あの極低空を滑空するかのようなボクサーツインの鼓動が待ち遠しい。
時は戻らない、前に進むだけだ。気持ちも同様である。自分の中に積み重なった時間と体験そして思いは、今を生きる糧となっている。
最初に行く場所はもう決めている。タンデムで三島の桜屋に鰻をいただきに行くのだ。そして来年の春には、ボクサーツインの脈動と共に東北に出向いてみようと思っている。

格別の思いで、再びRSを冠したボクサーツインに乗る日を待っている。

d0290369_11412699.jpg



[PR]

by fnobotan | 2015-09-14 11:41 | バイク | Comments(4)

RnineTはいい!

d0290369_11204973.jpg
お世話になっているディーラーさんからお誘いがあって、久しぶりに新型車を試乗してきました。
二台乗ったうちでは、久々のボクサーツインにシビレてしまったのです。最後の空冷エンジンを用いて、極力電子制御デバイスを排除した作りです。安全のためにABSを残しているのはメーカーの良識でしょう。200kg程度しかない車重にまったりしたエンジン特性が絶妙のバランスです。マフラーの音質もふんわりしていて、けっしてバイクが先を急がすようなそぶりを見せません。とても心地よくバイクと一緒に走れる感触がたまらない、そんな印象でした。
営業の方と魅力を語り合ううちに、思わず予算組みまで話が及んでしまいましたが、帰り道にK1300Sの極上の滑らかさで回るエンジンの魅力を再認識することにもなり、かろうじて踏みとどまったのでした(汗)でも、来年くらいまでしか製造しないらしいので考えちゃいます。それくらい魅力的な一台です。
[PR]

by fnobotan | 2014-04-26 11:20 | バイク | Comments(0)